« サポ暗という選択 | トップページ | 麒麟戦 Rep2 »

2008年8月27日 (水)

崩れさった時

戦法が崩れたときはどうするべきか?
敵を予定どおりに安定して倒せる事の方が多いのですが、
それでもたまには事故がある。 事故ったときって面白いですよね。
これはどのジョブにも言える事でしょうが、崩れた時こそウデの見せ所。
各個人のスキルみたいなのが見えるのでw

予定された調和の中でのチームワークはいいモノです。
が、スタンドプレーから生じるチームプレーもまた良きもの。
仮に崩れても、結果的に勝っちゃえばいいのですから!
見ごたえ満載です。

ま、そんな感じで。
崩れたときの召喚の動きの一例を紹介します。 実際の戦闘の逸話を交えて。

こないだうちのLSで白虎2連戦をやったのですが、1戦目で事故がおきました。
運の悪いことに盾が沈み、それからグダグダになってしまったのです。
これは誰が悪いわけでもなく事故。 やっぱ白虎強いですね。
盾が一枚沈んじゃうと一気に崩れはじめますから。

で、盾が沈み、アタッカーも沈みはじめるというヤバイ状況。
そういう時は狩人の影縫いの出番です。 バインド状態にしてしのぎます。
影縫い解けたら黒のバインドなどでさらにしのぎます。

さぁ?、何処に召喚の出番があるのでしょう?
あるんですよそれが!
召喚が私一人のときは独断で動くのですが、
このときは召喚が3人いたので、私は他の2人にも指示を出しました。
「召喚部隊。バインドの合間に削って!」 ってな指示だったかな。

これが何を狙って言ったかというと、 
もちろんアラの態勢が整うまで敵HPを減らしておくのも狙いですが、
本当の意味で狙っているのは召喚獣でのタゲ取りです。
盾もアタッカーも一度沈んだ状態だとヘイトがばらけてしまってるので、
履行一発でタゲ取れはじめるんです。

で、白虎のタゲをとって足止めしてしまうのが狙い。
虎さん強いので、 3~4発くらったら召喚獣が沈む事が多いのですが、
それでもいいのです!
仮にその3~4発をPCが食らったら即死もありえる。
TAなんか混じっちゃった日には瞬殺です。
それを召喚獣で受け止めようっていう作戦なのです。
もちろん、バインド中の敵に履行撃たないよう、あくまでも合間狙いです。

こういう状態での召喚って、 本当にウデの見せ場。
サポ白士じゃなくて召喚士として動くべきだと思います。
殴られてる人にケアルしたくなっちゃう事もあるのですが、
ケアル4や5が使えるならまだしも・・・・
ケアル3だと焼け石に水どころか、焼け石に霧吹きなんですよね。

だけど棒立ちで戦況を見てるだけってのは私の性格的に無理w
だから履行で何とかしちゃいたいってのが私です。
ついでに言うと何とかなっちゃってます。
もうちょっと言うと何とかしています。

こういう考え方で動く召喚士がいてもいいのではないでしょうか?
サポ白士は否定しません。 多くの方からもそう見られてるのが召でしょうから。
でも、ケアルで救えないPCでも攻撃履行で救える事があるってのは事実です。
だからそれをやってるだけですw

|

« サポ暗という選択 | トップページ | 麒麟戦 Rep2 »

Badger的思考とか考察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1071386/23290575

この記事へのトラックバック一覧です: 崩れさった時:

« サポ暗という選択 | トップページ | 麒麟戦 Rep2 »