« 続々スガポ(笑)  ~履行編~ | トップページ | 10000 »

2008年10月27日 (月)

続々続スガポ(笑) ~殴り召喚編~

コロンブスの卵ってあるじゃないですか。
誰でも知ってるフロンティアのパイオニアなお話。
でも、コロンブスの卵といっても、それはコロンブスが産んだ卵ではないし、
卵の中から生まれてくるのも当然コロンブスではないので注意が必要です。

みなさん・・・・・知ってました?

でも鳥の卵ってあるじゃないですか。
あれは鳥が産んだモノだし、中から当然のように鳥が生まれてきます。
鳥さんは卵の先をちょっと割ってテーブルに立てたりしません。 多分。
日本語って不思議ですよね。

そんな感じで始まる今日のスガポ(笑)の話題は ~殴り召喚編~
召喚がスガポ(笑)で殴るとどうなるのか、そしてそのメリットは? 
そんなオハナシですサッサといきましょう。

さてさて、私は殴ってテーカーでMPが溢れてると豪語していますが、
実際のところ殴って何が起こってるのかって話で、内訳を書きます。
私の殴りスペックについては、スガポ(笑)~召喚の動き編~に書きましたので、
そちらを参照してください。 
こうやって自分の記事を宣伝するとアクセス数が増えるみたいです?

まず、最大の目的のMP回復。
どのくらいMPが回復できてるかを10分間のMP総回復量で説明します。

スピリットテーカー
1発あたり平均で190回復。
TP100即撃ちしてるわけではないのですが10分間で6発くらい撃ってます。
回復量 1140

リフレ装備他
オートリフレで200  陰陽で200  サンクリフレ200弱
サンクリフレが不安定なのと、 
着替えでちょっと陰陽が外れる分を計算に入れて少なめに見積もって、
回復量 500

エレメントサイフォン
約300回復  10分間に2回として、
回復量 600

1140 + 500 + 600 = 2240

10分間で2200以上のMPを作り出せます。
サンクリフレ無しでも2000くらい作れます。
何なんでしょうこのMP生産ジョブは。

次、10分間の強化履行の消費MP

ヘイスガ、下弦の咆哮、大地の守りを3分間3回の履行にはめ込み、
呼び出しMPと維持費を考えに入れてかなり多目に見積もった場合。
3分で約400弱消費。
10分で約1300の消費です。

総回復量が2200超えてるのに、消費は1300です。
多少攻撃履行使おうがケアルしようがMPは足ります。
油断してると溢れます。

以上が、殴ってテーカーした場合のMP回復とMP消費です。
実はコレ、スガポ(笑)を始める前に計算したものです。
で、強化履行を紅蓮や雷鼓に置き換えた場合もシュミレーションしたり。
それをやった上で、なおかつMPは余裕だと最初からわかっていたので、
PTメンのバラもリフレも最初から遠慮していました。
そして、ここに書いた通りの事が本当におきます。 MPは余裕なのです。

殴る事によるオマケメリットその1

微ダメージ
今のところ、召喚本体の殴りと攻撃履行で約3万/h程の削りです。
そのうち本体は2万/h程度。 工夫すればもうチョイ伸ばせそうですが。
まさに微! でも、仮に17万/h前衛3人とメリポ行ったとして、
その3人に私の総ダメージを分配すると、全員18万/hな前衛と言えなくもない。
微ですけどね。 無いよりはマシと前向きに考えましょう。

オマケメリットその2

履行がすばやく行える
これです大きなメリットは。 オマケと言うよりコレ目的で殴りたいくらい。
通常、いわゆる後衛の位置から前衛に強化履行をかけにいく場合、
どのくらいの時間がかかっているでしょう?
呼び出し>>>召喚獣誘導>>>履行指示>>>履行発動。
これで18秒くらいかかっていませんか?
ちょっと遠くに召喚獣が湧いた場合、20秒以上かかったりしてませんか?

これが、殴りながらだと10秒あれば履行発動までいけます。
殴りながらだと召喚獣が自分の近く。前衛の傍に湧きます。
だから呼び出したら即履行指示できます。 すっごく早いです。
ナナメな場所で呼ぶとやっぱりちょっと離れて湧くけど、それでも早いです。

履行というメインな行動時間を約半分にカットできるんです。
これはやってもらわないとわからないと思いますが、ものっそいメリット。
召喚がメリポみたいな高速戦闘に向かない理由は動きがトロいから・・・
って感じなんですが、 そのトロい弱点をかなり克服できます。
メリポだと全く先読みも必要なし。決めた履行をハメこんでいくだけです。
召喚獣を誘導せずに出来るだけすばやく履行を入れながら。

そういう感じでやっていけます。 殴りながらだと。
実際私は、スガポやってて召喚のトロさにストレスを感じません。
召喚獣を誘導しなくていいってのはそのくらい大きいメリットです。
湧水やルビーの癒し2だってその場でやれちゃいます。
これが、殴らない場合だと誘導しなきゃなので動きが遅くなります。
最初から前にいれば誘導しなくてもいいですが、
どーせ前にいるなら殴ったほうがいいでしょう。 テーカーでMP回復できるし。

こんな感じなので、私は殴り召喚士としてスガポ(笑)に参加したいのです。
確かに、殴っていると範囲ダメージを受けたりもするんですが、
常時自分に大地がかかってると大したことないです。
ついでに、召が殴るとヤバイくらいの範囲技を持つ敵はメリポには不向きです。
って事はやっぱりメリポで召は殴れるってこと。
ただし、目的と手段が逆転しないように、
殴る意味を勘違いしないように注意で。

以上、~殴り召喚編~ でした。

いやしかし、最近ちょっとスガポ(笑)の事ばっかり書きすぎですね。
でも、スガポ(笑)の検証はこれからも継続して続けていきます。
今はまだ検証回数が全然足りてないので、もっとスガポ(笑)行かなきゃ。
検証していきたいこともいっぱいありますしね。
結果はブログにもアップしていきますよ。 ちょっと時間あくかもですけど。

いつになるかわからない次回の強力な連載!
スガポ(笑) 2ndGIGS  にご期待ください!
と、訳のわからない宣伝を残しつつ、今日の記事を〆ます。

|

« 続々スガポ(笑)  ~履行編~ | トップページ | 10000 »

特別企画 スガポ(笑)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1071386/24787107

この記事へのトラックバック一覧です: 続々続スガポ(笑) ~殴り召喚編~:

« 続々スガポ(笑)  ~履行編~ | トップページ | 10000 »