« MMM Tanihwa 戦術 | トップページ | 召喚士のこれから »

2009年2月 3日 (火)

スガポ(笑)  ∞GIGS

今年に入って、スガポの記事を一度も書いてない事に気がつきました。
つってももう、私はスガポについてアレコレ述べる必要も無いのかもしれません。
どうやら私以外にもスガポを試してくれている人がいるようですしね。
スガポの応用で他コンテンツに召で参加っていうハナシもチラホラと。

そんな感じなので、「特別企画 スガポ(笑)」としての記事はそろそろもういいかな。
今回の記事で一応〆としておきます。 連載的に書くのはね。
そうは言ってもこれからもスガポには行きますよ。
メリポ稼ぎの手段としてはアリアリだと思いますから。
まー、装備や動きの煮詰めはこれからも続けていきます。
何か進展、今までと違う構成等で違った結果が出るような事があったら、
その時にまた記事にします。

では、連載の最後に最近の翡翠前スガポのRepの一部を張ります。

1月17日 
場所 翡翠前
構成 忍竜侍赤詩召  
月齢 下弦の月だったような   
サポ白、まれにリフレ  武器 チュルソ
食事 マリナーラピザ

倒した数:151 平均獲得経験値:135.0(+64.6)
総獲得経験値[内専心]:30141[0]平均戦闘時間/間隔:28.0s/3.1s
総狩り時間[戦闘/間隔]:1h18m13s[1h10m24s/7m49s]
時給[専心抜]:23121.2[23121.0] 総獲得ギル:1637G
最大チェーン/平均:135/49.3

はい、こんな感じでした特に述べる事はございません。
これだけ見ると、全然普通でしょ? スガポなのかどうだか判断すらできやしない。

結局、「スガポ(笑)」とは何だったのでしょう。
あえて結論づけておくとすれば。

「スガポ(笑)とは、ごくごく普通のメリポPTです」

と、こうなります。 ただそのPTには召喚士がいて、
ヘイストその他を召喚士が担当するだけです。
召喚士がいることによってメリットもあれば、デメリットも生まれます。
召喚士がいるからと言って、ウマくもマズくもない。 ごく普通。
多少PTメンの動きは変わりますが、革新的ってほどには変わりません。
それと、召喚士の装備云々とかの問題があるように見えるのですが。
そんなのほかのジョブだって同じです。 
装備きっちりしてる人がきちんと動けばそれなりの結果が出るのは全ジョブ同じ事。

私は当然のごとく殴るスタイルでやっているのですが、
別に殴らなくてもいいんですよ、ちゃんと動けるなら。
殴る事のメリットを見つけた人だけが殴ればいーんです。
殴りのメリットを考えて殴り装備を整えてる召喚は希少と思われるかもしれない。
でも殴りは召喚が最初から持ってるジョブ性能です。 別に無茶はしていない。

私は特別な事をしてるつもりはございません。 装備的にも。
両手棍スキルBは殴るためのものだと思ってますから、
スガポの実験を始める前から殴り装備を揃えていたというわけです。
召喚士が命中装備などを揃えるのは当然の事だと思っています。
私の周りも、私の召喚士がメリポで殴る事については違和感無かったはず。
リンバスでも、サポシでフェンリルだしっぱしつつ殴り参加してた事もあるんで。

そんな感じの私だったからサラリとやれたってのはあるだろうけど、
前にも書いた事ですが、 「本体+召喚獣=召喚士」 なのですよ。
誤解を恐れずに書くとすれば、私がやってる事が召喚士の性能です。
私と同じような装備の人が私と同じような動きをすれば同じような結果が出ます。
それはもうジョブ性能としか言いようがない事なんですよ。

確かに召喚士は、履行だけでも結果を出す事が出来るジョブです。
敵次第では攻撃履行をリキャごとに撃つだけでも十分すぎる結果出せますしね。
でもそれだけじゃその場だけの専用ジョブになってしまいがちだし、
局地専用ジョブで片付けるのはあまりにももったいないジョブですよ。 
せっかくいろいろな事ができるんだから他の局面でもジョブ性能引き出せばいい。
それは本体の殴り性能だったり、サポの性能だったりするのかもしれない。
ただ、結構突き詰めないと結局どれもこれも二流どまり。
召喚士ってそういうジョブなんだと思います。

そんな考え方をベースにジョブ性能さえ引き出す事ができれば、
活動範囲が相当に広がるのが召喚士なんだと思います。
ジョブ性能さえ引き出せばメリポPTにだって普通に参加できるのが召喚士。
そういう召喚士がいるメリポPTが、「スガポ(笑)PT」
そしてそのPTの殴り召喚士は「スガ召」と呼称されるのかもしれない。
こういう事ですね。

だけど、スガポには他のメリポPTとは明らかに違うメリットがあります。
それは・・・・・

「 私 自 身 が 楽 し め る 」

これが一番重要にして最大のメリットです。
私のゲームです。 私自身が楽しむ事が何よりも重要。
私が楽しむ事を抜きにしてゲームなんてやってられない。
そのついでに他のみんなも楽しくなればいい。 あくまでもついでにね。

自分が楽しんで、かつ周りの人も楽しめるアソビの一つとして、
私のやっているFFではスガポ(笑)がもう定着してしまいました。 
定着して、ソレをやる事が普通になってしまうともう毎回同じような記事になる。
毎回似たような報告書風の記事なんて面白くないんですよ。 書いてる私が。
私のブログです。 私自身が楽しむ事が何よりも重要。
だから、今回の記事を「特別企画 スガポ(笑)」の連載としての最終回とします。

スガポ(笑)の波は、因果律と時を超えれたかはわかりません。
でも、鯖の壁は確実に超えれたと思う。 確実にね。

|

« MMM Tanihwa 戦術 | トップページ | 召喚士のこれから »

特別企画 スガポ(笑)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1071386/27706404

この記事へのトラックバック一覧です: スガポ(笑)  ∞GIGS:

« MMM Tanihwa 戦術 | トップページ | 召喚士のこれから »