« 召喚士のこれから | トップページ | ネザーブラストの罠 »

2009年2月10日 (火)

召喚魔法スキルの罠

今日は召喚士のアタッカー能力について、私見を述べ倒しておきます。
召喚士ってアタッカーとして見た場合、強いのか弱いのか?
これ、召喚やってる人の間でも意見がわかれますよね。多分。
んで私はどう思ってるかといいますと・・・・
これ以上削り能力を伸ばすとバランスブレーカーになりかねないと思っています。
つまり「現状でも十分強い」と思ってるって事ですね。 
特別強いとは思いませんが、これ以上はもう・・・って所に来てると思っています。
扱いにくいジョブであるとは思っていますが。

まー、それより前に強さの定義って何だろう? ってハナシがあるんですが、
これは人によって基準がマチマチすぎるんで定義とか無視。
Repに出るもの、出ないもの、全部ひっくるめて考えたとして
「現状で十分な削り能力」だと思っています。

じゃー、なぜこれほどまでに「召喚士は弱い」と言ってる人が多いのでしょう。
しかも、それを召喚士をやってる人が言ってる事が非常に多いと思う。
なぜこういう状態になってしまってるかってのを私なりに推理。

原因は召喚スキルの仕様にあると思います。
この事について私の体感と経験から思う事がいろいろあるのです。
って、今日の記事は恐ろしく私の体感に基づくものなので、
「ええぃ! 体感はいい!! Repだ! Repを出せ!!」 
なーんて言う人はココから先は読む必要ないかも。 あと、酸素欠乏症に注意。
つっても、ここまで読んだら気になって最後まで読んじゃうだろうケド。

他所様の体感の事はよくわかりませんが、私は私の体感を信じます。
実際はRepを回し倒して、体感と比べてるワケですからね。
余談ですが、体感でハッキリと感じ取れるくらいに差が出た場合、
Rep上では恐ろしく差がついております。
前置きはいい、いい加減本題に行け。私。

で、問題の召喚スキルの仕様。 
いつまでこの暫間的な仕様なのか不明ですが、
青文字を超えた分が反映されるという相対値っぽい仕様になっています。
今日はアタッカー能力についてなので、強化履行への影響は省くとして、
現仕様での攻撃履行へのスキルの影響は「命中率アップ」です。
おそらくは履行ごとに命中アップの影響が違うと思いますが、 (素命中が様々なため
めんどくさいので一括で話を進めましょう。 
わかりやすいのはプライム履行ですけどね。

思うに、召スキルブーストの命中アップ効果って恐ろしく効いてるんですよ。
だけど、ちょっとやそっとスキルを伸ばしても体感できないような仕様かも。
命中が上がり始めるスキル値はかなり上の方にあると感じています。
しかも、上の方で加速度的に命中率が伸びていくと思います。
ほんっと、急激に命中率が伸びる感じ。

具体的に数字で体感を言い表すと、
269(素キャップ)からスキルを伸ばすごとに徐々に命中が上がり始め、
スキル315を超えるあたりから急激に命中率が上がると思います。
もしかしたら315あたりまでブーストほぼ効いてないんじゃない? とか思ってたり。
で、スキル320と330だと10差なんだけど別次元の命中です。
ついでに330と340だと10差だけどもっと別次元の命中になると思います。

まー、体感なんですけどこういう仕様だと感じています。
要するに、ある一定のラインを超えるところまでスキルを伸ばす必要がある。
そこに到達できた人は召喚士の事を弱いとは思ってないのかもね。
実際私の周りはスキル320くらいの召喚士さんが多いんですが、
みなさん強いし、召喚士の削り能力に不満を漏らす人はいないみたい。

で、あえて数字を出しますがスキル値315を超すのは難しいんでしょうか?
いーえ、とんでもない。 実はすごく簡単です。
召喚士なら誰でも持ってる装備と、競売装備で可能です。
つーわけで必要な装備を並べてみましょう。

頭  エボカーホーン  +5   (AF        
首  サモニングトルク +7   (競売              
耳  サモニングピアス +3   (競売           
腕  オステアカフス    +2   (競売           
指  エボカーリング   +10  (召喚士標準装備              
脚  オステアスロップス +3  (競売      
足  オステアサボ    +3   (競売

これだけでスキル+33が可能です。
さらにメリポの召喚スキル8段(+16)を足すと+49が可能になります。
269 + 49 = 318
わー、簡単に315超えました。 つか簡単すぎ。

他の魔法スキルにメリポを振ってるから召スキルに振れないって方。
残念ながら簡単に315オーバーを目指すのは諦めましょう。
その代わり、アタナはその魔法スキルが該当するジョブで活躍してるはずですよね?
そうするためにそのスキルを伸ばしたのでしょうから、そのジョブで大活躍しましょう。
その活躍を生かして様々な廃スペック召スキル装備を手に入れましょう。
それで可能になるはずです。

っというわけで、スキル315オーバーは簡単なハナシ。
まー、メリポの問題もあるんですけどねぇ。。。
コレはもう取捨選択としか言いようがないですね。
召喚で活躍したい人は召スキルに振ってるんじゃないでしょうか。
例えば黒さんが、精霊スキルを伸ばすのと同じように。
召喚だって同じです。 伸ばせるスキルも伸ばさずに「弱い」とか言っちゃだめだと思う。
例えば300程度のスキルでプライム履行撃って「レジレジ;;」とかそんなの当然。
スキルも伸ばさずにそんな事言ってると他の魔道士さんに怒られます。多分。
「召喚士弱い」って言ってる方はまずご自分のスキルを確認してください。

で、315超えたからそれでオッケーかというと違います。
315はあくまでもスタートライン。 ここから伸ばすのが面白いんです。
ここから上の領域だと加速度的に命中が上がると感じています。
まだスキルが低い方はとりあえず320を目標にしてみてはいかがでしょう? 
上記の装備+αで可能になりますが、目指す価値はおおいにありますよ。
で、それ以上伸ばせば伸ばすほどにスキルの効果が体感できるはずです。
当然の事ながらリキャ短縮装備>スキル装備の着替えは必要ですが、
その上で「召喚士弱い」と言うなら私はもう知りません。

私の現在のスキル限界値は335なので、
今のところ336以上の世界を自分の目で見る事はできません。
でも、そのうち見れるんじゃないですかね? そのうちね。

☆本日の記事は私の体感に基づくものです。 
  体感ベースの長文を最後まで読んでくださってありがとうございました。
   体感につき、間違っている可能性もありますのでご注意ください。 

|

« 召喚士のこれから | トップページ | ネザーブラストの罠 »

Badger的思考とか考察」カテゴリの記事

コメント

話し方がきもいですw

投稿: つらら | 2009年11月18日 (水) 02時44分

>>つららさん

ようこそ当ブログへ!
「召喚魔法スキル ブースト」
この語句検索でたまたま当ブログに迷い込んでしまったのでしょうか?
フザケたブログですがどうかお気を確かに!

投稿: ばじゃー | 2009年11月19日 (木) 23時58分

269+49って検索したら出てきたんですがw

投稿: か | 2017年2月12日 (日) 07時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1071386/27963571

この記事へのトラックバック一覧です: 召喚魔法スキルの罠:

« 召喚士のこれから | トップページ | ネザーブラストの罠 »