« アームドギアズ Rep | トップページ | Bの場合 »

2009年4月27日 (月)

アームドギアズ 補足STORY

前回の記事でアームドギアズのRepを張りました。
アームドギアズ Rep ← 記事はコレ。

私はヤバイなーと思うんですが、
意外とヤバさが上手く伝わってないかも知れません。
そんなわけで補足のストーリーを作ってみました。
もちろん、たとえ話で作り話です。 しかもあんまり面白くない。
でも書いちゃうよ☆

以下、壮大すぎるSTORY

4月中旬の誰も望まないくらい無駄にさわやかなある日、
花鳥LSのメンバーはリーダーに連れられてアームドギアズ退治に行きました。

リーダー「今日はアームドギアズをやりまあーす。 
       6属性全部必要なので、黒できる人は全員黒でー」
一同  「はーい!」
リーダー「黒できる人は・・・AさんBさんCさんDさんEさんの5人ねー」
黒一同「はーい!」

いつも通り和気藹々と、盾PTとアタッカーPTで乗り込もうとしたときに、
首長リーダーがひとつ意地悪を思いつきました。

リーダー「んー、いつも通りじゃ面白くないね、ちょっと遊び要素いれよう」
一同  「なんすかwwww」
リーダー「今日のルールは・・・・・・黒Bさんにだけペナルティをつけます!」
黒B   「え! ペナルティですか?;」
一同  「ヒソヒソ・・・・」

リーダー「じゃぁ、黒Bさん専用ペナルティを発表しまーす!
      まず、黒Bさんが使っていい高位魔法は2属性だけ!
      それ以外の属性は3系までしか使っちゃだめよ?
      それから、魔法を使っていいのは46秒に一回だけね!
      いい? 46秒にどれか一つだけよ?
      あと一つ、絶対にタゲとっちゃだめ!
      タゲ取ったらLSからキックしますからそのつもりで^^」

黒B  「えー;;;;;;」  (内心:首長廃人リーダー氏ねよ;;;
黒一同「さすがにぺナきついんじゃ・・・」  (内心:これでBはダメ競争から脱落ww
一同 「ヒソヒソ・・・・」  


首長廃人リーダーの思いつきで突発的かつ偏執的なルールが決められます。
リーダーは鬼過ぎです。首長族です。黒Bさんはかわいそうです。
そして戦闘へと突入。

~~~~~~~~~~~熾烈な戦闘シーン開始~~~~~~~~~~~

      (書くのメンドクサイので読んでる方の想像にお任せします)

~~~~~~~~~~~熾烈な戦闘シーン終了~~~~~~~~~~~

こんな感じで戦闘終了。 
全員で力を合わせてアームドギアズを倒すことができました。
黒Bさんも、ペナルティがあるなりに頑張っていたようです。
そして戦闘終了後・・・

リーダー「みなさんお疲れさまでした! よくできました!」
一同  「わーい^^」
リーダー「では、黒い脳筋さんたちお待ちかね! 本日の結果発表です!」
黒一同「わーい^^」  (内心:黒Bに負けてるきがしねぇwwww
黒B  「・・・・」

リーダー「今日一番削った筋肉番長さんは・・・・・   」
黒一同 「ゴクリ・・・・  」
リーダー「何と! どんな汚い手を使ったか知りませんが、黒Bさん!
                黒Bさんが与ダメトップです! おめでとう!!!!」
黒A  「ナ、ナンダッテー!!」
黒C  「はー?」
黒D  「黒B、お前チートすぎ!」
黒E  「汚いな黒Bさすが黒B汚い」
一同 「ヒソヒソ・・・・」

黒B 「狙い撃っていただけだ(キリッ」 (自分がトップだと知ると態度が変わるヤツ

~~~~~~~~~~~以下、エンディングへと突入~~~~~~~~~~~

    (ここも書くのがメンドクサイので想像にお任せ。要するに丸投げ。)

~~~~~~~~~~~~~~~ 糸冬 ~~~~~~~~~~~~~~~~

くだらないSTORYにお付き合いくださいましてありがとう。
よくこんなつまんねー事考えるよ。私。

もう、お気付きかとは思いますが、ペナルティ付きの黒Bとは召喚士の事です。
前回の記事で黒と召を比較し倒しましたが、
今回の記事では召を黒に例えてみました。
本当はちょっと違うけど、強引に例えるとすればこうなると思います。

まー、このSTORYでは黒Bが激しくぺナもらいつつ、
それでも与ダメトップの筋肉番長になるというオハナシなのですが、
実際はこういう事はまずありえない事だと思います。
もし、こんな事があったらヤバイんじゃないでしょうか。

が、そいういう事態になってしまったのが前回の記事。 
大事な事なのでもう一度張ります。
アームドギアズ Rep  ←この記事ね。
やっぱりヤバイよね。 

 

 注: 本日の記事はおそらくフィクションです。
     実在する人物、団体等とは多分一切あんまり関係ありません。

|

« アームドギアズ Rep | トップページ | Bの場合 »

Badger的思考とか考察」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、召喚スキル検索でたどり着きました。
私の周りでは召喚士は依然としてストスキ+ケアル3タンクとしてしか認識されていません。
多くの召喚士自身が自分は弱いと思っていることが一番の原因なんでしょうかね。

投稿: トノ | 2009年4月28日 (火) 02時58分

トノさんはじめまして!
ようこそです!!

実際、召喚士は周りの環境に左右されるジョブだと思います。
これはジョブ性能自体が他の人にわかりにくいのと、
初期の頃のイメージが問題なんじゃないかと思います。

私は鯖サーチで召喚が4~5人しかいなかった頃に召喚を上げたのですが、
ジラート初期の召喚のレベル上げはホントに酷かったです。
これは開発さんの狙い通りなんでしょうけどね、
初期はヒーラー不足でしたから・・・

Dareka>>こんにちは^^ 今からレベル上げいくんですけど、よろしかったらケアルタンクお願いできませんか^^

希望出してなくてもこんなPT誘いテルが来てたくらい酷かったんです。
もちろん、丁重にお断りしていましたが。

おそらくはその頃のイメージが定着してしまっているんですよね、
そしてそれが召喚士の中にも定着している。
何とも悲しい事です。

が、現スペックの召喚士は違うと思いますよ。
実際私は殆どケアルしてませんし、する必要も無い感じ。
サポ白するのはイレースのためだけですね。
しかもほとんどが自己イレースです。 サポ暗するときはパナケイア持参ですし。

私の周りの召喚士も、私とほぼ同じ動きをします。
考え方も同じです、まず履行を生かす動かし方。
トノさんももっと自信持って動いていいと思いますよ。

結果を出せば、おのずと認められると思います。
逆の言い方をすると、結果を出さなければ認められないんだと思います。
だけど今の召喚士は履行だけで結果を出せるジョブになっています。
トノさんも頑張ってください。
私も今のスタイルを続けます!


投稿: ばじゃー | 2009年4月28日 (火) 15時18分

面白くて解りやすい例えだと思います。
こんな風に考えると確かに今の召喚士は悪くないですね。

投稿: 通りすがりの召喚士 | 2009年4月28日 (火) 17時57分

取りすがりの召喚士さんようこそ!

私の例えの方向性が正しいのかどうかは別として、
強引に例えてみたらこうなりました。
楽しめていただけたようなので満足です!!

(本当は黒A~Eにそれぞれ人格設定があるのですが、
  書いてるうちに長すぎる事に気がついたのでカットしましたw)

投稿: ばじゃー | 2009年4月29日 (水) 05時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1071386/29282839

この記事へのトラックバック一覧です: アームドギアズ 補足STORY:

« アームドギアズ Rep | トップページ | Bの場合 »