« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月30日 (火)

ウルガル Rep  Ver.Ka

たまにはからくり士の話題でも。
からくり士は召喚士の次に好きなジョブですが、
コンテンツ等で出番はありません。 
世間ではガラクタとかボンクラとか呼ばれているのも承知しています。
やってる本人も、使いにくさに気づいています。
私はどうしても召喚と比べてしまうので、使いにくさだけが目立つのです。
だからエンドコンテンツは召喚での参加です。

からくりは召喚とはまったく違うスタンスでやっているジョブですね。
エンドコンテンツもからくりで出てやるぜ! とかそういう事は考えちゃいないです。
探せば有効な使い方もあるのですが、もうメンドウな事したくないんですよ。
もっとゆったりと、かつフザケた感じで遊びたいジョブってやつ。

それでも私のからくり士の出番が全くないかといえばそうではなく、
ときどき異常性能を発揮します。 知る人ぞ知る異常性能ってやつで。
その異常性能のためだけに私がからくりをやってると言っても過言ではないです。

その異常性能とは?

「 ♀ キ ャ ラ と の デ ー ト に 向 い て い る ! 」  ※

これにつきます。 意外でした? フザケすぎてます? でもホントだし。
♀キャラさんとのキャッキャウフフなひと時のスパイスにマトン君。
これ以上の使い方は無いのかもです?
もうね、そういう使い方してると「○○○ダメ出た!」とかアホらしくなります。
そんな事よりキャッキャウフフでしょう。 
どう使うと効率的にキャッキャウフフになるのかはヒミツだけどねっ!
からくり士がからくり士たる所以はカラクリにあるのです。
それを自分で思いつかないようならば、デキるからくり士にはなれません^^^^
え・・・・ならなくていいって?
なったほうがいいと思うよ?

ま、そんな感じでからくり士は私にとっては「桃色ジョブ」です。
ある意味エンドコンテンツジョブ。 いろんな意味で終ってるって意味で。
こんなこと断言しちゃってる私って時々桃色な上に終ってると思います。
でもそこが私のいいところですよね。 ううん、知らないけど絶対そう。
私はからくりを使って主にそういうアソビをしています。  (サーチ自重!

で、そんな桃色ジョブなからくり士なんですが、
たまには普通のジョブと同じような遊びがしてみたくなったりします。
ってことで、ちょっと前に花鳥LSでウルガルをやったときに居場所を作ってみました。
構成に強引にネジ込みました。 やりたい放題です。
今日の記事ではその時のRepを張ります。
さて、桃色ジョブの実力はっと。

一応スペック。

アタッチメント  完備

からくりメリポ  フル  

本体装備  割とイケてる

白兵フレーム白兵ヘッド使用  

基本マニュ  風雷火   WS時に闇入れ

スペックが全く参考にならない感じがいいですよね。
ではRepを張ってみましょう。

モンスター__ __累計 __割合 総戦闘時間 ____平均 標準経験値 __平均[最大/最小]
Wulgaru_____ _____1 100.0% _____11m9s ___11m9s _______147 _147.0[_147/_147]

与ダメ__________ ___全部(___._%)__________ __通常___________ __遠隔___________
Badger__________ ___1227(__4.2%)[__6603/h] __1227[__78/__89] ______[____/____]
Kenbishi________ ___7045(_24.1%)[_37910/h] __5490[_115/_122] ______[____/____]
侍  __________ ___8954(_30.6%)[_48183/h] __1766[__33/__48] ______[____/____]
青1 __________ ___6097(_20.8%)[_32809/h] ______[____/____] ______[____/____]
青2 __________ ___5946(_20.3%)[_31996/h] ___594[__23/__50] ______[____/____]
累計____________ __29274(100.0%)[157528/h]

与ダメ・通常____ __累計 __平均[最大/最小] __命中___________ __クリティカル___
Badger__________ __1227 __21.5[__66/___0] _87.6%[__78/__89] __5.1%[___4/__78]
Kenbishi________ __5490 __63.1[_119/___0] _94.3%[_115/_122] __0.9%[___1/_115]
侍   _________ __1766 __63.1[_153/___0] _68.8%[__33/__48] __6.1%[___2/__33]
青2  _________ ___594 __28.3[__86/___0] _46.0%[__23/__50] _13.0%[___3/__23]

  (青1は通常攻撃無し、青魔法だけで削っています。

与ダメ・その他__ _________________________ __累計 __平均[最大/最小] __命中___________
Kenbishi________ カニバルブレード_________ __1482 _296.4[_352/___0] 100.0%[___5/___6]
________________ シールドバッシュ_________ ____73 __36.5[__59/__14] 100.0%[___2/___2]

Repはこんな感じで出ました。
ウチのやりかたとしては、ナイトに走ってもらって、
後ろから不意アタッカーで追いかけつつ殴るというやり方です。
ウチって、トマホ使いがいないのよね・・・・ でもそんなの気にしない。

まぁ、ダメだけ見ると意外とやってくれるんですよね、ウチの剣菱君。
命中も申し分ないし、ダメもしっかり通っています。
そして一切タゲは取っていません。 取ったらすぐ沈むんだけどねっ!
剣菱の性能で特筆すべきは通常攻撃のダメージでしょうね。
侍がWS、青が青魔法で削っているのに対し、マトンは通常攻撃で削っています。
なんでこいつこんなに削ってるんだ? ペットの通常攻撃ってほんと不思議ちゃん。
マスターのダメをあわせると侍に追いつきそうなイキオイです。
召喚でここまで削ることは難しいと思います。
ウルガル戦での削り量は からくり>召になります。

こんな感じでウルガルではいい感じの剣菱君なんですが、
ウルガルやった後に続けてやったギギルンでは悲惨そのものでした。
ギギルン連戦だったんだけど、1戦目で黒魔マトンが大破。
あまりにもガラクタ過ぎるので召喚に着替えに戻りましたよっと。
こういう使いにくさがあるから、どこにでも持っていけるジョブじゃないですね。
やっぱコンテンツ系は召喚がいいや。

ま、桃色ジョブは桃色ジョブらしく、
キャッキャウフフなひと時を楽しんでた方がよさそうです。
ジョブ性能はちゃんと生かさないとねっ!

   ※ ♀キャラでも中身が♂の場合があります。 
                    当然、その逆だってあります。
                            いやぁ、RPGって楽しいなぁ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月20日 (土)

ティンニン 戦術

今週は割と時間とれてます。
時間とイキオイがあるうちにティンニンの戦術を書いておきましょう。
ウチのLS風味の簡略化した戦術です。
あまり少人数に拘る必要もないと思うので、
私が「安全に狩れる」と思ってる人数で書きますね。

9人です。
これだけいれば安全に確実に狩れます。
ただ、ジョブに縛りがありますが。

んじゃ、まず構成から。

盾PT  ナナ白白赤詩

ナイト2人はパラニンです。 できれば二人ともデキるパラニンで。 
そしてナイト一人に対して白を一人つけます。 白2人ともサポ学。
ヘイスト、HP回復、状態異常回復、完全マンツーマンサポートです。
赤はナイトへのリフレと、弱体に専念。
詩の歌は基本的にナイトにはマチマチ、MP状況見つつマチバラ。
後衛陣にバラ入れる感じです。 そしてエレジー頑張りましょう。

現状の白のスペックなら、盾PTに白一人でも何とかなりそうな気もするんですが、
回復へイトなどの分散を考えると白2枚の方が安定すると思います。
もし、盾PTの白1枚でやる場合、白の替わりにシがいいかもです。
その場合は、シは詩にコラボ入れて盾にだましで。

アタッカーPT  召召シ

純粋アタッカーは召喚2人で十分です。 
盾PTにシがいない場合はこのPTにシが入る事になります。
召喚2人で削りきれるとは云えども、ある程度のスペックが求められます。
風以外に3段階以上のプライム履行を持ってること。
やっぱりティンニンは風耐性があるっぽいので、
相当命中上げないと風は結構レジ食らいます。
つーわけで風以外で攻めたほうがよさげ。 もちろん5段階がベストなのですが、
3段階あればトータルで70履行を超えると思います。

それと、召喚スキルと魔法命中を足した値が325以上は欲しい感じです。
この値が325くらいになると、9割くらいはフルダメージが出ると思います。
今ではオグメント装備が充実しているので、325は簡単ですね。
ティンニンの魔法回避率は四神と同じくらいだと思います。
四神やってみてほとんどレジが無い人ならば大丈夫です。

戦術なんですが。
ティンニンのWS等はぐぐったりで調べちゃってください。
白さんは状態異常WSの下調べをしてください。 このブログでは丸投げします。
ここに書くとしても、どーせコピペになっちゃいますのでっ!

戦術といっても大事なことはあんまりなくて、
ナイト2人がそれぞれティンニンの前足の足元に立ち、タゲ取り。
盾PTのメンバーが盾を全力でサポート。
で、ティンニンの首が3本生え揃ってから攻撃開始しています。
アタッカーは後ろからタゲ取らないように注意するだけって感じですね。

アタッカーは召喚なので、召喚獣をぶつける方向にちょっとだけ注意。
ティンニンの重心はおそらく首の付け根あたりなので、
そこより前側から召喚獣をぶつけるようにしたほうがいいです。
ティンニンの島は割と召喚獣がストレートに飛んでくれるので、
召喚獣の位置調整は難しくないです。
召喚の役目は余計な事を考えずにとにかくプライム履行をぶっこむこと。
魔法バリアとか気にせずとにかくプライム履行。
これだけです。 他の履行は必要ありません。

こんな感じの簡単なやり方なのですが、
上記の9人で大体30分くらいあればティンニンを落とせると思います。
戦闘時間は召喚のスペック次第です。
この構成にさらに人数を増やすとすれば、
まず召喚が増えれば増えるほど戦闘時間が短くなります。 (アタリマエですね
被ダメと与TPを増やさずに削りだけを増やす事ができるジョブ。
つまり召喚士は何人いてもジャマにはなりません。
他に増やすとしたら、召PTにMPヒーラーとか。(出来ればコルセア

おそらく、私と同等かそれ以上の召喚士さんならば、
召喚一人だったとしてもハイパーする前に削り落とせると思います。
だけど1時間もの間、ティンニンとガチり続けるナイト。
それにそのナイトをサポートするメンバーには相当な負担がかかります。
下手に少人数に拘らずに素直に召喚複数用意して行きましょう。
シツコイようだけど、ちゃんとした召喚士さん連れていきましょうね!

つーか、書いてみるとやっぱりいつも通りっぽい低与TP戦術なんです。
芸が無いですねぇ・・・  でもコレがウチのLS風味です。
でもまぁ、9人で確実にティンニンを落とそうと考えるとこうなっちゃう。
ティンニンに限らずですが、花鳥のNMって何かヘイトがおかしいんですよね。
赤盾やっててもタゲがおかしくて泣きそうになったりするし。

そんなクセモノな敵が多いから、
少なめの人数でやろうとすると召削りになる事が多いと思います。
そして、望もうが望むまいがそういう状況になっちゃってるのがウチのLSです。
先日、たまたま赤のまま花鳥のLSつけたら、
「不具合だね、修正して」と言われました。

わかってもらえます?
「サッサと召喚に着替えやがれバカ^^」 って意味です。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月18日 (木)

ティンニン Rep New!

ちょっと間のあいた更新となりました。
相変わらずで空回り風味かつノッてる仕事してたり、リアルでいろいろあったり。
FFもちょくちょくやってはいるんだけど、ブログに使う時間があまり無かったりで、
割と更新滞っています。

このブログで常に愛と正義と友情を書き綴ってる私と、
このブログに愛と正義の友情物語を読みに来てくださってる皆様的には、
私のブログの更新が滞るのって結構大問題ですよね。
きっと会社のお昼休みとか、または休憩時間とかに、
涙腺ウルウルさせながら読んで下さってる方も多いと思います。
そんな皆様を想像すると思わず私も涙腺ウルウルです。
私がいつ愛と正義と友情の物語をこのブログに書いたんだ? 
っていう最大の問題もありますが。

 

いやそりゃいいんですが、私のコノユビトマレ計画が功を奏したのか・・・・
花鳥風月LSに数名新メンバーが入ってくれました。
ブログだけでなく、ヴァナでも募集サチコメ書いてキャラ放置してたりしちゃったり。
で、結局入ってくれた数名は私のフレだったというオチなんですが、
これからも広報活動は続けていこうと思っています。
なんか最近、そういうアソビが楽しく思えるんです。
コノユビトマレ計画の記事ももう一度宣伝しておこう。

コ ノ ユ ビ ト マ レ  ←記事はコレです。

そんな感じでメンバーの増えた花鳥風月LS。
ステ4やれる戦力になったのでティンニンをやってきました。
戦力が増えた事と、新メンバーがコルセア出来る事もあって、
黒召PTにコルセア導入してみました。
戦力が増えたとはいえ、うちのLSではとにかく盾PTの維持を最優先としてるので、
アタッカーは少なめです。 今回の純アタッカーは黒1召2という3人アタッカー。
+コラボだましの首長廃人シフ。

アタッカーが少ない上に、首が3本生えるのを待って攻撃開始するので、
どうしても戦闘時間が長くなっています。
ただ、超安定した戦術をやっているとは思います。
まずは恒例のスペック張りから。
しばらくはスペック変わりそうにないですけどね!

メリポ
魔法攻撃 5   物理命中 5
ウインドブレード 5   グランドフォール 5
召喚スキル 344

Aug関係 
魔法攻撃+7  魔法命中+11  DA2 Crit2

今回のRepはコレ。
アタッカーのみ抜き出しです。

モンスター__ __累計 __割合 総戦闘時間 ____平均 標準経験値 __平均[最大/最小]
Tinnin______ _____1 100.0% ____23m47s __23m47s _______136 _136.0[_136/_136]

与ダメ__________ ___全部(___._%)__________ __通常___________ __遠隔___________
Leviathan(私___ __17978(_42.8%)[_45354/h] ___173[__11/__36] ______[____/____]
Shiva(召2_____ __12561(_29.9%)[_31689/h] ____81[___9/__22] ______[____/____]
黒1 __________ ___7980(_19.0%)[_20132/h] ______[____/____] ______[____/____]
シ  __________ ___2392(__5.7%)[__6034/h] ___213[__33/__42] ______[____/____]
累計____________ __41961(100.0%)[105858/h]

与ダメ・その他__ _______________________ __累計 __平均[最大/最小] __命中___________
Leviathan(私____ グランドフォール_______ _17805 _989.2[1112/_504] 100.0%[__18/__18]
Shiva(召2______ ヘヴンリーストライク___ _12480 _780.0[1110/_120] 100.0%[__16/__16]

今回、黒召PTにコルセア導入だったのですが、
ロールの効果がすごく高いと思います。
黒召にエボカー、黒にウィザーズ、召にドラケンをかけてもらいました。
私のグランドフォール、18回中一回だけ半レジ食らっちゃいましたが、
それでも平均4桁に届きそうなイキオイです。
やっぱコルセアすげぇ・・・
仲良くしたいですね^^^^^^^^^^^^^

しかもプライム履行はティンニンの魔法バリアを貫通するので、
とんでもないくらい削ってしまっています。
なんだこのバグジョブ・・・とか思っちゃいますけど私だけ?

フルアラとかでゴリ押しできるLSなら物理フルボッコもアリなのでしょうが、
うちみたいにせいぜい2PTくらいでやる場合には今の召の能力はヤバイです。
でもそういう時だけ異常に輝くからまぁいいのかなーとも思っていますが。

うちのLS風味のティンニン戦術も結構煮詰まってると感じてるので、
いつか戦術提案コーナーに乗せようと考えています。
倒すだけなら6人でハイパーする前にギリギリで可能かもしれません。 
7人なら確実にいけると感じています。 トレハン考慮すると8人ですが。
ただし、うちのメンツ基準のハナシですけどねっ!
って、このブログを続けて読んで下さってる方なら、
どういうやり方なのか簡単に予測できそうですね^^^^^^^^^

ティンニン戦でトレハン外してまで少人数に拘る事はないと思うので、
戦術は8人~10人くらいが基本になると思います。
私が元気なときにティンニン戦術を書きますねー。
今日はあんまり元気じゃないので無理。
というか、現在朝の5時なんですよ(笑)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

コ ノ ユ ビ ト マ レ

世間ではFF14が発表されたようで、
ヴァナにはやや微妙な空気が流れてる気がします。
14の発表は嬉しくもあり、ちょっと寂しくもありますね。
つまりそれはコレがあーなってこーなってそーなってしまうって事になりますねぇ
多くの娯楽には寿命があるのが当然の事ですし、
ソレで遊んでる個人の好奇心や興味にも寿命があると思います。
そしてファイナルファンタジーXIにも寿命がある。
全てはいずれ寿命が来る事ですよね。

が、このブログはそんな空気は一切無視しちゃうようなしちゃわないような。
書いてる人が無謀かつ無茶かつ斬新な暴挙に出るみたいです。
今日の記事はそんな記事。

では本題に入ります。

現在、私とその仲間でやっている花鳥風月のLSなんですが、
ちょっと微妙に戦力不足になってしまっています。
最近ちょっとステ4やるにはキツイ人数だったりしているんですよ。
そこで・・・・・・ですね?

このブログを使って花鳥風月LSメンを募集します!!!!!!!!!!

このブログを使って募集ということは、対象になるのは当然全鯖の皆様です。
私はGaruda鯖でプレイしているのですが、鯖の垣根を越えた募集をします。
せっかくブログで募集するわけですしね!
大々的にやっちゃいましょう!

とりあえず、活動内容。

活動日  毎週火曜 23時白門集合~ 1時半まで。
相互お手伝い系のLSです。 LSオーナーはいますが、純粋なリーダーはいません。
LSのHP上で討伐エントリーをし、時間内にやれるだけのNMを討伐する感じです。
LSオーナー兼HPのオーナーが花鳥専用エントリーフォームを作ってくれています。
そのエントリーに沿って活動しています。
たとえLSオーナーが不在の時でも、マトモに活動できるLSを目指しています。
エントリーした方がトリガーを持ち込みで、
NM討伐時に落とすトリガーと、ドロップ品を任意で一個優先ロット。
エントリーした方に戦闘指揮をとってもらう形にしていますが、
そのあたりは助け合いでやっています。
指示苦手な方だっていますからね。
今のところパンデモまではやる予定はなくて、ステ4までやってる感じです。
ミシック狙いの方にはいいルールなんじゃないでしょうか。
ステ4の敵が落とすトリガーに確実にロットできます。 落とせば・・・ですけど!

大体の活動はこんな感じです。
募集の期限は決めません。 随時募集にしておきます。
募集ジョブは一切の不問です。 なんですが・・・・
ナイトさんと召喚士さんは超優遇です。
高給優遇。各種保険完備です。特別ボーナスも出ます。社員旅行だってあります。
私なんて絶賛超絶ただの召喚士ごくまれに赤盾なので超高給取りです。 
もちろんウソです。 普通のLSなんでそんなのはありません。

いやそりゃいいんですが、マジメにLSメンを募集しております。
質問等はこの記事にコメント残してもらっても構いませんし、
細かい事は横のメールフォームからメール下さればメールで説明をいたします。
もし、ガル鯖の方の場合は私が直接テルで説明しますのでお気軽にテル下さい。
私個人の活動時間は23時~2時くらいで、 休日はゴールデンにインしてることも。
その時間にテル下されば、詳しい説明が出来ると思います。
もし、MSNのライブメッセンジャーをお使いの方でしたらチャットでもおkです。
仕事中でも午後からは繋ぎっぱなしの私のMSNアドレスもここに書いておきます。

ruegemirage@hotmail.co.jp  これが私のMSNアドレスです。
メッセでチャットでもいいし、このアドレスにメール下さってもおkです。
私のリアルネームが半分くらいバレちゃいますけどね!!!
他鯖の方でもガル鯖の方でも遠慮なくお使いください。

って、ガル鯖の方の場合は気軽に募集に乗っかる事もできるんでしょうが、
問題は他鯖の方ですね。 そこは私も考えています。 
もし、万が一他鯖から移転して下さる方には、それなりの特典を用意します。
それは私が個人的に用意させていただきます。
特典として考えているモノは・・・・

「超新鮮! 生バジャーと遊べる券5枚セット!!!」 とかいかがでしょう?

だめ? じゃあ次は・・・・

「超豪華! 生バジャーと遊べる券5枚詰め合わせセット!!!!」

これでどうですか!!!!!?????

これ以上に素晴らしい特典を思いつく事ができませんでした・・・・

すみません、フザケ過ぎました。
が、特典というわけではありませんが、
もし他鯖から移転してこられる方がいた場合、
花鳥以外のコンテンツLSに紹介する事も可能です。
私って、裏、エイン、空、リンバスLSには顔が利きます。(裏は希望AF要相談ですが
空は元は私がリーダーをやっていたLSですし、リンバスは現行でリーダーです。
ついでに普段私が使っている雑談LSも差し上げちゃいます。 
雑談LSは少人数LSですけどね!!!
  (そうは言っても、ガル鯖での全てのお世話を私がするとか、
     そういう事ではないですよw   その辺はご理解くださいw)

 

なんというか、花鳥のLSメンの募集でもありますが、
一緒に遊んでくれる人募集みたいな? もう友達募集でもいいや! みたいなw
とりあえず、私が持っている環境は召喚士にとっては素晴らしいかもしれません。
現状、召喚士で遊びたくても環境が許さないという話も聞きます。
だけど私の周りの環境ならば思いっきり召喚できますよ。
私の仲間達は召喚に理解があるどころの騒ぎじゃございません。
それは私が証明しています。

今の自分のFF環境ではなかなか召喚士での出番がない方。
私と一緒にさらなる召喚の上部構造へとシフトしてみませんか?
とか、エラそーな事も書いてみます。

って、これでは召喚士募集のお知らせ・・・になってしまいますね。
あくまでも、花鳥LSメンバー募集のジョブは不問ですw
ジョブなんてどーでもいいとして楽しく遊びたいじゃないですかっ!
皆様の参加、心よりお待ちしております!!!!!!!!!!!

いやしかし、私自身も仕事でログイン時間が減りつつあり、
さらにFF14の発表で微妙な空気が流れ始めたこんな時期に、
全鯖に向けてLSメン募集というのはぶっちゃけ無謀だとは思っていますよ。

でもね、こんな時期だからこそ・・・こういう暴挙に出てみたいと思ったのです。
まだまだ楽しい事がいっぱいありそうな気がするんです。
これが上手くいくかどうかんなんて私にはわかりません。
人が集まるかどうかもわかりません。 可能性は低いのかもしれません。
でも、思いついたら実行に移さないとダメな性格なので、
まるで白門でSHするかのような気分でやっちゃいました。 
もう後には引けない気がしてきたwwwww

そんな感じで・・・・

コ  ノ  ユ  ビ  ト  マ  レ  !  !  !  !

   09  9/6 追記。

     エインLSはメンバー募集締め切りとなりました。
     ご了承ください。

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

麒麟本体 Rep 到達版

本日は麒麟戦三部作の〆。
第一部 召喚青龍 召喚朱雀 Rep
第二部 召喚白虎 召喚玄武 Rep
に続く、第三部は麒麟戦本体の記事。 
というか今回の記事が本題。 むしろ本命。

前2回の召喚四神の記事をほんとに前置き状態にしてしまってるっていう。
エントリー数稼ぐためにこういう引っ張り方する男の人って・・・・ いやらしい。
私が女なら、この記事を書いてる人とはつきあわないと思います。 
でも手の内をバラす分、まだマシな人間かもしれませんね。
でも手の内をバラす人は他に策を隠している可能性が高いかもしれませんね。
やっぱりこの人マジ信用ならないかもしれませんね。

なんてねっ☆ 書いてる人はただの善良な福岡市民らしいですよっ♪
内容がヴァナ一色っぽいブログ内でリアル住所を書くと一気にシラケますよね。
ええ、それも知っていますよ。 もちろん。
って、そんな事はどーでもいいですね。 麒麟戦の事を書きましょう。

恒例のスペック張りから。

メリポ
魔法攻撃 5   物理命中 5
ウインドブレード 5   グランドフォール 5
召喚スキル 344

Aug関係 
魔法攻撃+7  魔法命中+11  DA2 Crit2

戦法はいつもと同じく、赤ランナーでのマラソン。
私の動きもいつもどおり。 与TP無視の敵にはだしっぱだしっぱ。
ガルーダだしっぱしたままタイミングを見計らってウインドブレード。
これをやりながら麒麟がスリプガ使ったら誰かをケアルで起こす。
MP切れたら「ド真ん中」でヒーリング。 この繰り返しです。
私がいたPTは黒召だけだったのでリフレロールバラ等の他ジョブ支援は無し。
今回の記事はちょっとRepの張り方を変えます。

まず総ダメージのRepから。

モンスター__ __累計 __割合 総戦闘時間 ____平均 標準経験値 __平均[最大/最小]
Kirin_______ _____1 100.0% ____22m28s __22m28s _______120 _120.0[_120/_120]

与ダメ__________ ___全部(___._%)__________ __通常___________ __遠隔___________
Garuda_______ __21081(_27.9%)[_56299/h] __1338[__54/__91] ______[____/____]
狩1   ________ ___5527(__7.3%)[_14761/h] ______[____/____] __2994[__52/__79]
狩2  ________ ___6629(__8.8%)[_17704/h] ______[____/____] __3944[__68/__80]
青   ________ ___8167(_10.8%)[_21811/h] ______[____/____] ______[____/____]
黒1  ________ ___9688(_12.8%)[_25873/h] ______[____/____] ______[____/____]
黒2  ________ ___5585(__7.4%)[_14915/h] ______[____/____] ______[____/____]
黒3(途中参加__ ___5674(__7.5%)[_15153/h] ______[____/____] ______[____/____]
侍   ________ __10736(_14.2%)[_28672/h] ___983[__41/__79] ______[____/____]
技連携__________ _____92(__0.1%)[___246/h] ______[____/____] ______[____/____]
追加効果________ ______8(__0.0%)[____21/h] ______[____/____] ______[____/____]
累計____________ __75686(100.0%)[202129/h]

こんな感じになりました、いかがですかー?
ガル子さん、ものっそい削ってます。
4月のバージョンアップ前までは、5万/hが壁なんだろうと思ってましたが、
アッサリと破ってしまいました。 しかも今回はかなりヌル目の動きです。
アップ前の麒麟戦の記事麒麟戦 Rep SAでは24分で27回の履行でした。
これはかなりギリギリの動きだったと思います。

それに対し、今回は22分半で17回の履行。 ヌルヌルです。
だがしかし、結果は今回の方が圧倒的に上になっちゃいましたね。
ちょっと煮詰めれば簡単に6万/h超えちゃいます。 7万は・・届くのかな?
このくらい削れればガチ戦法に混じっても遜色ないと思います。
さすがに3分間クッキングには対応できないかも知れませんが、
召喚四神倒した後にガチに持ち込む戦法なら対応できるかな。
他ジョブからの支援一切無しで、これだけ削れれば十分でしょう。

次は通常攻撃のRep。

与ダメ・通常____ __累計 __平均[最大/最小] __命中___________ __クリティカル___
Garuda__________ __1338 __24.8[__61/__14] _59.3%[__54/__91] __1.9%[___1/__54]

メリポのグループ1を振りなおして物理命中5に戻したので、
通常攻撃の命中がかなり上がっています。
私の場合、メリポの物理命中を上げる目的は通常攻撃の命中率を上げるためで、
物理履行のために上げているわけではありません。
履行の命中はスキルで足りている風なので、
通常攻撃を当てて削りつつ、TP貯めるための「物理命中」と考えています。
メリポの物理命中に5振りして、EK脚とSM手を併用すれば、
相手が麒麟だろうが60%超えます。 普通の四神戦とかだと70%超えたりします。
召喚獣の命中は決して悪くないです。 
敵が強いほど前衛に追いつき、場合によっては追い越します。
これがメリポの物理命中0だと、50%に届かない事が多いんです。
グループ1の物理命中は効くんだよっ☆

今回はだしっぱ時にナシラ手を使ってみました。
命中率59%ほどになっていますが、SM手を使えば63%付近になってたはず。
ナシラ手で1分間に20のMP節約するか、
SM手(サマナーでも多分同じ?)で数%の命中アップを取るか、
どちらを取るかはお好みで。 私は主に気分次第。
というか天候次第とか構成次第。 MPヒーラーいるなら迷わずSM手。

で、通常攻撃のダメージは1338。 ガルーダの総ダメ中の約6.3%。
これをカスダメと取るか、ダメージアップと取るかは意見が分かれるでしょうね。
このゲームで数%のダメージを上げるのは割と大変な事だったりするので、
私は通常攻撃のダメージも重要なダメージソースと考えています。
しかも当てればTPが貯まるのでプライムのダメも上がるというオマケつき。
ただし、ガチの場合はだしっぱしない方が総ダメが伸びるのかもしれません。
ガチなら、履行>座りのスクワットでほぼ46秒ごとに履行当てれるので、
こまめにMP作ったほうが結果が良くなるかもしれません。
いつかガチやってみたいけど、ウチは12~15人で麒麟やるので厳しいかな。

次はウインドブレードのRep。

与ダメ・その他__ _________________________ __累計 __平均[最大/最小] __命中___________
Garuda__________ ウインドブレード_________ _19743 1161.4[1365/1075] 100.0%[__17/__17]

イッっちゃってます。
17回撃って、全てがフルダメージ。 平均1160ほど。
多分、私のウインドブレードは麒麟に対して「命中限界」に到達しています。
つか、魔法命中だけならオーバースペックになってると感じています。
とうとうここまで来ちゃったのね。 すごいねー。
実は麒麟やる前からフレとかに「多分麒麟に命中キャップしてるー」とか、
自信マンマン風味で豪語してたんだけど、それを裏付ける結果になりました。
わかっていた事だけど安心。

私が編み出した高度な「召喚獣魔法命中計算式」にあてはめると、
魔法命中無しだとしてもスキル345付近で麒麟に対して命中限界に到達します。
私の場合はスキル344ですが、魔法命中が+11です。
魔法命中+分を考慮すると、楽にキャップしてると予想していました。
そして予想通りの結果。

その計算式に名前をつけるとすれば、「私のカン」。
いやごめん、マジでカンwwwwwwwwwwwwwww
wをいっぱいつけると必死っぽくて面白いですよね。
カンといいつつも、実は自分なりに作ったグラフがありましてでしてございまして。

麒麟戦でのスキルとウインドブレードの命中率をグラフに書いてたら、
グラフの線が345付近で命中100%に交差してただけなんですけどね。
一人っきりで暗い部屋にうずくまってグラフとか作っちゃう男の人って・・・・
しかもグラフに書いてる内容がテレビゲーム(笑)の事とかきんもーっ☆
だめだこいつ・・・・・・・ はやく誰か何とかして・・・・・・・
とりあえず人に見られるとイヤだからあのグラフ用紙(笑)は捨てておこう。

まぁ、さすがにですね?
朱雀が真っ黒だった頃から空に通ってるからいろいろデータが残るわけですよ。
しかも私の場合はほとんど召喚での参加なんで、召喚のデータばっかり。
そういう過去データから予想を立てて遊ぶのもいんじゃないでしょうか。
例えそれがカンでもいいじゃんすか。 当たると面白いし。
だから空は面白い。 ぶっちゃけアイテム的な魅力は無に近いんですけどね。
あ、でも神木胴は欲しいです^^ モンク用に^^
って、私のモンクはいつ75になるの?  いつか・・・なる? かも?
誰か夜中に私のモンクとレベルシンクしてくださいっ>< 
帰宅は遅いけど4時ごろまでなら起きてますよ!
そんな感じでかまってチャン光線も発射しておこう・・・・

どうでもいいこともいっぱい書いちゃったけど、今回の麒麟戦はこんな感じでした。
私ににとってはすでに実験対象的な存在の麒麟ちゃん。
今回の麒麟戦ではかなり重要なヤバイ結果が出ていると思います。
もしかすると、「麒麟は風が弱点だからウインドブレードが強くて当然」
と、そんな風に思われてる方もいるかも知れませんね。
だけどソレは中らずと雖も遠からずに似てる感じ。 確実に不正解です。
そこで、麒麟という名前とウインドブレードという名前をハズして表現してみましょう。

「風耐性を持たない(風弱点ではない)魔法カットと魔法耐性を持たない
   LV90+の敵に対して、プライム履行がおそらく命中限界に到達してしまった」

こう書くとわかっていただけるかしら?
で、もし風耐性を持ってる敵と戦うときは私の場合は水を使えばいい。
弱点を突かなくても耐性の無い属性で攻めればいい。
超強敵相手でも、命中を上げれば弱点など突かなくても命中限界に達する事もある。
プライム履行とはそんな「魔法属性与ダメージ手段」になったんだと思います。
属性が隣り合わせにならないように5段階のプライム履行を2つ作れば、
どうとでもなるって事が多いってことになります。 もちろん、命中は上げてね。

そうは言ってもヴァナには魔法カット、魔法防御持ちの敵が多いですよね。
でも、魔法防御持ちの敵はすでにプライム履行の方が上になることが多いし、
魔法50%カットの敵に対しても、70履行よりプライム履行の方が上になるかも?
なーんていう可能性も出てきました。  
ハーフだとしてもそのハーフの平均が70履行を上回っていればいいんですよ。
もし上回る事ができないような敵の場合は70履行を使えばいし、
それでもダメならネザーがあるじゃない! みたいな。
召喚士ってそういうジョブ。

こんな感じで召喚はある種のヤバさを孕みつつ、
とても便利なジョブになってしまいました。
今回の記事ではそのヤバイところをチョットは表現できたかな?
でも装備整えた上でその装備を使わないとヤバくはなれないんだからねーっ!

つーわけで、麒麟戦三部作の記事はいかがだったでしょうか?
手抜きするために原文をただ3分割にするでけでよかったものを、
それじゃ納得いかなくて枝葉をつけるからいつもより長文になってしまいました。
狙いとは裏腹に、余計に書く量が増えてしまってるっていう。
超非効率なやり方ですねっ!  私の非効率厨っぷりがよくあらわれてる!
さて、そんな私がしゃべりまくってるこのブログ。
そしてそんな私がやってる召喚士は、
これから一体どこに向かってしまうのでしょうか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »