« 召喚白虎 召喚玄武 Rep | トップページ | コ ノ ユ ビ ト マ レ »

2009年6月 3日 (水)

麒麟本体 Rep 到達版

本日は麒麟戦三部作の〆。
第一部 召喚青龍 召喚朱雀 Rep
第二部 召喚白虎 召喚玄武 Rep
に続く、第三部は麒麟戦本体の記事。 
というか今回の記事が本題。 むしろ本命。

前2回の召喚四神の記事をほんとに前置き状態にしてしまってるっていう。
エントリー数稼ぐためにこういう引っ張り方する男の人って・・・・ いやらしい。
私が女なら、この記事を書いてる人とはつきあわないと思います。 
でも手の内をバラす分、まだマシな人間かもしれませんね。
でも手の内をバラす人は他に策を隠している可能性が高いかもしれませんね。
やっぱりこの人マジ信用ならないかもしれませんね。

なんてねっ☆ 書いてる人はただの善良な福岡市民らしいですよっ♪
内容がヴァナ一色っぽいブログ内でリアル住所を書くと一気にシラケますよね。
ええ、それも知っていますよ。 もちろん。
って、そんな事はどーでもいいですね。 麒麟戦の事を書きましょう。

恒例のスペック張りから。

メリポ
魔法攻撃 5   物理命中 5
ウインドブレード 5   グランドフォール 5
召喚スキル 344

Aug関係 
魔法攻撃+7  魔法命中+11  DA2 Crit2

戦法はいつもと同じく、赤ランナーでのマラソン。
私の動きもいつもどおり。 与TP無視の敵にはだしっぱだしっぱ。
ガルーダだしっぱしたままタイミングを見計らってウインドブレード。
これをやりながら麒麟がスリプガ使ったら誰かをケアルで起こす。
MP切れたら「ド真ん中」でヒーリング。 この繰り返しです。
私がいたPTは黒召だけだったのでリフレロールバラ等の他ジョブ支援は無し。
今回の記事はちょっとRepの張り方を変えます。

まず総ダメージのRepから。

モンスター__ __累計 __割合 総戦闘時間 ____平均 標準経験値 __平均[最大/最小]
Kirin_______ _____1 100.0% ____22m28s __22m28s _______120 _120.0[_120/_120]

与ダメ__________ ___全部(___._%)__________ __通常___________ __遠隔___________
Garuda_______ __21081(_27.9%)[_56299/h] __1338[__54/__91] ______[____/____]
狩1   ________ ___5527(__7.3%)[_14761/h] ______[____/____] __2994[__52/__79]
狩2  ________ ___6629(__8.8%)[_17704/h] ______[____/____] __3944[__68/__80]
青   ________ ___8167(_10.8%)[_21811/h] ______[____/____] ______[____/____]
黒1  ________ ___9688(_12.8%)[_25873/h] ______[____/____] ______[____/____]
黒2  ________ ___5585(__7.4%)[_14915/h] ______[____/____] ______[____/____]
黒3(途中参加__ ___5674(__7.5%)[_15153/h] ______[____/____] ______[____/____]
侍   ________ __10736(_14.2%)[_28672/h] ___983[__41/__79] ______[____/____]
技連携__________ _____92(__0.1%)[___246/h] ______[____/____] ______[____/____]
追加効果________ ______8(__0.0%)[____21/h] ______[____/____] ______[____/____]
累計____________ __75686(100.0%)[202129/h]

こんな感じになりました、いかがですかー?
ガル子さん、ものっそい削ってます。
4月のバージョンアップ前までは、5万/hが壁なんだろうと思ってましたが、
アッサリと破ってしまいました。 しかも今回はかなりヌル目の動きです。
アップ前の麒麟戦の記事麒麟戦 Rep SAでは24分で27回の履行でした。
これはかなりギリギリの動きだったと思います。

それに対し、今回は22分半で17回の履行。 ヌルヌルです。
だがしかし、結果は今回の方が圧倒的に上になっちゃいましたね。
ちょっと煮詰めれば簡単に6万/h超えちゃいます。 7万は・・届くのかな?
このくらい削れればガチ戦法に混じっても遜色ないと思います。
さすがに3分間クッキングには対応できないかも知れませんが、
召喚四神倒した後にガチに持ち込む戦法なら対応できるかな。
他ジョブからの支援一切無しで、これだけ削れれば十分でしょう。

次は通常攻撃のRep。

与ダメ・通常____ __累計 __平均[最大/最小] __命中___________ __クリティカル___
Garuda__________ __1338 __24.8[__61/__14] _59.3%[__54/__91] __1.9%[___1/__54]

メリポのグループ1を振りなおして物理命中5に戻したので、
通常攻撃の命中がかなり上がっています。
私の場合、メリポの物理命中を上げる目的は通常攻撃の命中率を上げるためで、
物理履行のために上げているわけではありません。
履行の命中はスキルで足りている風なので、
通常攻撃を当てて削りつつ、TP貯めるための「物理命中」と考えています。
メリポの物理命中に5振りして、EK脚とSM手を併用すれば、
相手が麒麟だろうが60%超えます。 普通の四神戦とかだと70%超えたりします。
召喚獣の命中は決して悪くないです。 
敵が強いほど前衛に追いつき、場合によっては追い越します。
これがメリポの物理命中0だと、50%に届かない事が多いんです。
グループ1の物理命中は効くんだよっ☆

今回はだしっぱ時にナシラ手を使ってみました。
命中率59%ほどになっていますが、SM手を使えば63%付近になってたはず。
ナシラ手で1分間に20のMP節約するか、
SM手(サマナーでも多分同じ?)で数%の命中アップを取るか、
どちらを取るかはお好みで。 私は主に気分次第。
というか天候次第とか構成次第。 MPヒーラーいるなら迷わずSM手。

で、通常攻撃のダメージは1338。 ガルーダの総ダメ中の約6.3%。
これをカスダメと取るか、ダメージアップと取るかは意見が分かれるでしょうね。
このゲームで数%のダメージを上げるのは割と大変な事だったりするので、
私は通常攻撃のダメージも重要なダメージソースと考えています。
しかも当てればTPが貯まるのでプライムのダメも上がるというオマケつき。
ただし、ガチの場合はだしっぱしない方が総ダメが伸びるのかもしれません。
ガチなら、履行>座りのスクワットでほぼ46秒ごとに履行当てれるので、
こまめにMP作ったほうが結果が良くなるかもしれません。
いつかガチやってみたいけど、ウチは12~15人で麒麟やるので厳しいかな。

次はウインドブレードのRep。

与ダメ・その他__ _________________________ __累計 __平均[最大/最小] __命中___________
Garuda__________ ウインドブレード_________ _19743 1161.4[1365/1075] 100.0%[__17/__17]

イッっちゃってます。
17回撃って、全てがフルダメージ。 平均1160ほど。
多分、私のウインドブレードは麒麟に対して「命中限界」に到達しています。
つか、魔法命中だけならオーバースペックになってると感じています。
とうとうここまで来ちゃったのね。 すごいねー。
実は麒麟やる前からフレとかに「多分麒麟に命中キャップしてるー」とか、
自信マンマン風味で豪語してたんだけど、それを裏付ける結果になりました。
わかっていた事だけど安心。

私が編み出した高度な「召喚獣魔法命中計算式」にあてはめると、
魔法命中無しだとしてもスキル345付近で麒麟に対して命中限界に到達します。
私の場合はスキル344ですが、魔法命中が+11です。
魔法命中+分を考慮すると、楽にキャップしてると予想していました。
そして予想通りの結果。

その計算式に名前をつけるとすれば、「私のカン」。
いやごめん、マジでカンwwwwwwwwwwwwwww
wをいっぱいつけると必死っぽくて面白いですよね。
カンといいつつも、実は自分なりに作ったグラフがありましてでしてございまして。

麒麟戦でのスキルとウインドブレードの命中率をグラフに書いてたら、
グラフの線が345付近で命中100%に交差してただけなんですけどね。
一人っきりで暗い部屋にうずくまってグラフとか作っちゃう男の人って・・・・
しかもグラフに書いてる内容がテレビゲーム(笑)の事とかきんもーっ☆
だめだこいつ・・・・・・・ はやく誰か何とかして・・・・・・・
とりあえず人に見られるとイヤだからあのグラフ用紙(笑)は捨てておこう。

まぁ、さすがにですね?
朱雀が真っ黒だった頃から空に通ってるからいろいろデータが残るわけですよ。
しかも私の場合はほとんど召喚での参加なんで、召喚のデータばっかり。
そういう過去データから予想を立てて遊ぶのもいんじゃないでしょうか。
例えそれがカンでもいいじゃんすか。 当たると面白いし。
だから空は面白い。 ぶっちゃけアイテム的な魅力は無に近いんですけどね。
あ、でも神木胴は欲しいです^^ モンク用に^^
って、私のモンクはいつ75になるの?  いつか・・・なる? かも?
誰か夜中に私のモンクとレベルシンクしてくださいっ>< 
帰宅は遅いけど4時ごろまでなら起きてますよ!
そんな感じでかまってチャン光線も発射しておこう・・・・

どうでもいいこともいっぱい書いちゃったけど、今回の麒麟戦はこんな感じでした。
私ににとってはすでに実験対象的な存在の麒麟ちゃん。
今回の麒麟戦ではかなり重要なヤバイ結果が出ていると思います。
もしかすると、「麒麟は風が弱点だからウインドブレードが強くて当然」
と、そんな風に思われてる方もいるかも知れませんね。
だけどソレは中らずと雖も遠からずに似てる感じ。 確実に不正解です。
そこで、麒麟という名前とウインドブレードという名前をハズして表現してみましょう。

「風耐性を持たない(風弱点ではない)魔法カットと魔法耐性を持たない
   LV90+の敵に対して、プライム履行がおそらく命中限界に到達してしまった」

こう書くとわかっていただけるかしら?
で、もし風耐性を持ってる敵と戦うときは私の場合は水を使えばいい。
弱点を突かなくても耐性の無い属性で攻めればいい。
超強敵相手でも、命中を上げれば弱点など突かなくても命中限界に達する事もある。
プライム履行とはそんな「魔法属性与ダメージ手段」になったんだと思います。
属性が隣り合わせにならないように5段階のプライム履行を2つ作れば、
どうとでもなるって事が多いってことになります。 もちろん、命中は上げてね。

そうは言ってもヴァナには魔法カット、魔法防御持ちの敵が多いですよね。
でも、魔法防御持ちの敵はすでにプライム履行の方が上になることが多いし、
魔法50%カットの敵に対しても、70履行よりプライム履行の方が上になるかも?
なーんていう可能性も出てきました。  
ハーフだとしてもそのハーフの平均が70履行を上回っていればいいんですよ。
もし上回る事ができないような敵の場合は70履行を使えばいし、
それでもダメならネザーがあるじゃない! みたいな。
召喚士ってそういうジョブ。

こんな感じで召喚はある種のヤバさを孕みつつ、
とても便利なジョブになってしまいました。
今回の記事ではそのヤバイところをチョットは表現できたかな?
でも装備整えた上でその装備を使わないとヤバくはなれないんだからねーっ!

つーわけで、麒麟戦三部作の記事はいかがだったでしょうか?
手抜きするために原文をただ3分割にするでけでよかったものを、
それじゃ納得いかなくて枝葉をつけるからいつもより長文になってしまいました。
狙いとは裏腹に、余計に書く量が増えてしまってるっていう。
超非効率なやり方ですねっ!  私の非効率厨っぷりがよくあらわれてる!
さて、そんな私がしゃべりまくってるこのブログ。
そしてそんな私がやってる召喚士は、
これから一体どこに向かってしまうのでしょうか・・・

|

« 召喚白虎 召喚玄武 Rep | トップページ | コ ノ ユ ビ ト マ レ »

Rep 0904VU以降」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1071386/29909353

この記事へのトラックバック一覧です: 麒麟本体 Rep 到達版:

« 召喚白虎 召喚玄武 Rep | トップページ | コ ノ ユ ビ ト マ レ »