« 祭りの報酬 | トップページ | バハムート »

2009年7月10日 (金)

風と水 2

みなさんは、まわりの人をヴァナの8属性に当てはめて考えた事はありますか?
人のイメージをヴァナの8属性に例えると・・・・ってやつです。
例えば、怒りっぽい筋肉さんだと火とか雷が似合うでしょうし、
カリスマ性のある明るい人だと光属性が似合いそう。

ちょっと前にフレとそんな話をした事があるのですが、
フレは私のイメージを風属性だと言っていました。 
回避とかのスルースキルが高そうに見えるらしいです。
自分でも風属性とか水属性に例えられるのが自然に思えます。

自分で思う私の属性イメージって、風とか水とかの癒し系。
風の囁きや湧水って、癒し系召喚士の私にはぴったりです。 多分。
私が超癒し系召喚士なのはこのブログを読んでるみなさんご存知の通りです。
ま、風で人を黙らせ、水で誰かに毒を盛るという側面には目を瞑ってくださいね。

そんな事はおいといて・・・だ。
かなーり前にも風と水っていうタイトルで記事を書きましたが、
今回も同タイトルの二つ目。 属性のオハナシです。
っというか、私が覚えてるプライム履行の2属性のオハナシ。

私は風と水のプライム履行を5段にしてるわけですが、
なぜこの二つになったのかってヤツです。
最初は6つとも1段で覚えていたのですが、結局2つを特化させる方向にしました。
メリポで覚えるアビなんて各自の好みでいいと思いますが、
一応、私なりの考え方を。

私が2つの属性に特化させようと決めたとき、考えた事は以下の3つです。

1 よく使う召喚獣であること

2 苦手な属性を作らないこと

3 光にも闇にもMB出来ること

内訳を細かく書くと。

1 よく使う召喚獣であること
よくだしっぱで使う召喚獣だと、貯めたTPを生かせるかなと思います。
私の場合、大昔からガルーダがこれにあたりました。
ウインドブレードは麒麟のために覚えたわけではありません。
麒麟はネザーだけで十分活躍できます。 
麒麟のため「だけ」にウインドブレードっていう考え方は持っていませんでした。
私の場合、プレデタークロー>46秒だしっぱでTPためる>ウインドブレード
こういう流れでTPを貯めて使う事を想定して選択したら風になりました。
後に迦楼羅鉢金が実装されたので、さらにガルーダだしっぱが加速しましたが。

2 苦手な属性を作らないこと
これは黒魔道士を持っている人なら気にしなくていいところ。
だがしかし、黒魔道士を持っていない私はすごく気になるところ。
召喚士での出番が多い私としては最も気を使うところでした。
例えば、風と土を覚えてしまうと風エレが削れない。
例えば、火と氷を覚えると真龍が削れない。
ってな感じになってしまうので、隣り合わせの属性を覚えないようにしました。
これで苦手な属性ってのはほぼ無くなると思います。

3 光にも闇にもMB出来ること
これはぶっちゃけ気持ちの問題。
でもやっぱりアドリブとかのMBは楽しいので、
両方MBできたほうが楽しく遊べるヨ。

こんな感じの考え方だったわけですが、
1を最優先に考えて覚えたので風は私の中で鉄板でした。
で、残りの2と3の条件を満たそうとすると・・・・

水しかなかった^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ってのが真相です。
でも、風と水を覚えることによってものすごくバランスの取れた、
使いやすい召喚士が出来上がったと思います。
私の活動にも合ってるし、使い方にも合ってる。
だしっぱで半召喚盾をする事の多い私です。
麒麟でも一時的にタゲ取って、ストンガを不発に終わらせたりしています。
これにメンバーが気づいているかどうかってのはまた別問題ですが(笑)

私にとって、この2属性が回復履行を持っているってのがすごく大きかったんです。
私って、召喚盾やるときに湧水や風の囁きを使う事があります。
回復履行で召喚獣のHPを回復させながら一時しのぎをする場面がある。
出来るだけ召喚獣に固定する時間を増やそうという考え方です。
他メンが自由に行動できる時間を増やせるのなら、
MPの消費効率とか無視で召喚盾の時間を増やす事もときに必要。
召喚獣のTPが貯まっていればモリっと回復しますしね。
だしっぱTPを有効利用しようとするとプライム履行だけじゃもったいない。

まぁ、召喚盾は抜きにしても、空では風で麒麟、水で朱雀を爆発的に削れるし、
花鳥だと属性あんまり気にせずにぶち込める事が多いですね。
一部に風を使えない敵がいるけどそういう敵は水攻めしています。
花鳥はアルザダールでやる事も多いので、水でフザケたダメ出るのも魅力。
ギアだと1500超えもあるし、オブだと2000超えもあります。
天候2の効果を生かせるって意味で、花鳥に水は合ってるね。

こんな感じで私の考えだと風と水を覚える事になってしまったのですが、
プライム履行単体で考えた場合、最も優秀なのは間違いなくジオクラッシュでしょう。
ジオクラッシュだけが追加効果スタンを持ってるのが大きいですね。
そしてダメージは他の5履行と同じ。
ただ、累積スタン耐性持ちの敵にはご注意を。
これはカオスストライクにも言える事ですが。
追加スタンも累積に数えられているようです。
そういう敵にジオクラッシュはちょっと使いにくいね。
でも優秀なのはマチガイないです。

っと、私が覚えたプライム履行についての考え方を書いてみましたが、
結局は、つまるところ、極論を端的に明確に言うと、

「メリポで覚える履行なんて好きにしろっ!」

これでいいんだと思います。
好きなの覚えて楽しく遊ぶ、それだけですね。

   ☆ウインドブレードの対麒麟戦での命中の続報。
     現在、57回のウインドブレードを撃ってみて、半レジ1回。
     56回はフルダメージ、平均1140程となっております。
     やだ・・・・なにこれ・・・・・・
     




|

« 祭りの報酬 | トップページ | バハムート »

Badger的思考とか考察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1071386/30488320

この記事へのトラックバック一覧です: 風と水 2:

« 祭りの報酬 | トップページ | バハムート »