Badger的思考とか考察

2010年8月17日 (火)

その後の今後

さて、維持費の件では一発ネガ記事を書いてみました。
修正されるのかどうなのかはわかりませんが、
納得できないコトは納得しない性格なので、
たまには人目につくとこで愚痴ってみたくもなります。
「私」とて万能ではないよ。

まぁそれでもいつまでもネガ記事がトップに来てるのもアレすぎますね。
ってことで作文のお時間です。
最近作文書くのはいつも営業中の車の中だけd
しかも運転中の信号待ちの時間で書いてるよこの人・・・
モバイルって便利すぎ。

前よりはログインする時間が増えたとはいえ、
コンテンツ関係にはほぼ参加できてないのが現状です。
ここ半年くらいでいろいろとやりたい事は増えているのだけど、
着手できないままの事が多すぎ。
なにしろ帰宅時間が遅いからねぇ・・・

っと、そんな私に丁度いい遊び。
それが「メイジャン」。
私のように多人数系コンテンツに参加できなくなった身分としては、
メイジャンは最高の遊びだったりすると思ったり思わなかったり。

常に複数本の杖を用意して、インしたときのヴァナ曜日にあわせる。
こういうやり方でいっきにやっています。
維持費の杖の方は途中から曜日天候無関係になるので、
気が向いた杖を握って特定の敵を倒しに行けばいいのです。
ってやってるうちにいつか終わるでしょう。

今のところ2本は完成させて、@3本同時進行中です。
いやー、杖ゲー杖ゲー。
杖ゲー・・・・ 悪くないんじゃん・・・?
いやむしろ私にとってはとてもいいゲームかもしれない。
まぁ、維持費の件はおいといて、
メイジャンの方はどちらかというと大賛成です。


「いい杖が欲しけりゃ自分で鍛えればいい!」
もしくは、「これは杖のレベル上げだ!!」 
みたいな変なノリが入ってしまった私は、
とりあえず6属性のHQ杖を全部売り飛ばしてしまいました。
召喚はいいとして、赤のときはどうすんだって?
杖鍛えればいいじゃないか^^

そんな感じで毎日のように杖を鍛えています。
楽しいですね。 この杖ゲーは。
でもそ~ろそろコンテンツとかにも行きたいですよっと。
試したいことはいっぱいあるんですよ。 まだまだね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年7月22日 (木)

杖ゲー

みなさん、メイジャン杖作成の進行状況はどうですか?
私? もうちょっとで最初の一本が完成しそうです。

ここのところ、杖作成のため割とログインしてます。
平日は夜中に1時間くらいのインが多いのだけど、
まぁ何とかメイジャンは進んでいます。
予定としては全属性の維持費ー5、それに魔攻、物攻といったところでしょうか。
全ての杖が完成するのはいつのことやら。

そういえばこのメイジャンって遊びは、2垢プレイできる人が有利ですね。
高LVで倒しにくい敵でも、低LVにシンクしてサクサクいける感じ。
(中身が)ソロでやる場合、2垢な人マンセーですね。

私は2垢を持っていないので、一人でやるのはちょいと苦労するわけですが、
そこででてくるのが例の人。 つまり私の嫁さん。  
嫁さんが2垢持ってるのでそれにシンクしてメイジャンしています。
やはり嫁は2垢持ちに限るぜ・・・・
マジ感謝。

この旨を嫁さんに伝えたんですよ。
「○○と結婚してよかったよ。
          だって2垢持ってるし。」
って。

そーすると嫁さん、
「にゃぁあああああああああああああああああww」
と複雑な表情で苦笑いっぽく笑っていました。
私にもらわれた事がよほど嬉しかったんでしょう。 多分。

いや、そりゃいいんですが、
ここ半年くらい殆どFFに触れてなくて全く情報を持ってなかったので、
久しぶりにネ実とか見てみたんですよ。
もちろん見るのは召喚関係、維持費のスレなわけですが・・・・

相変わらずというかなんと言うか、
やっぱりネガネガが多いですね。
もう見てらんないって感じですよ。

でもね?

今度ばかりは私も同意させてもらおう。
マジだ。 マジに完全同意だ。
今の維持費の仕様の意図が見えない。

大昔からネガネガの多かった召喚士です。
確かに昔の召喚士は酷かった。
でも徐々に改善されていいラインに乗ってきてたんだと思います。
それでもネガが鳴り止まない召喚界。

このブログは、そんな召喚界に対するアンチテーゼ。
あるいは重度の中二病召喚士の世迷言として書いてきました。
かなりフザケた書き方してるけど、本人大真面目。 いや、やっぱ違うかも。
だけど、書いてきたことはそうハズしていないという自負はあります。
そんな私でも、今回の維持費については好意的解釈のしようがない。
これは大変なコトですよ。
何しろこの「私」が不満を垂れ流してるんですから。

そして維持費と切っても切れないのが杖。
この先、LVキャップ開放されるたびに維持費がさらに上がり続け、
杖を強化することによって維持費相殺の流れに向かうのだろうか?

だとしたら、私を含む多くの召喚士にとってFF11とは杖作成ゲームになってしまう。
この先も膨大な時間を費やして、杖を作る
それも召喚獣を強化するためではなく、75キャップ時代の維持費を維持するために。
そんな、「壮大な杖ゲー」の完成です。

そうならないことを切に願いつつも、
結局今夜も杖作りに励む。 不満をタラタラ垂れ流しながら。
私だけじゃないでしょ? そういう召喚士は。
なんかヤだね。 この流れ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年4月 3日 (土)

一級廃人

時間作ってログインするぞー!
と言いつつも、結局ログインできないままの毎日です。
まぁ、現実なんてそんなもんよね・・・

だけどそれじゃーアナタも私も面白くない。
ってことでネタ記事でも上げておきましょうね。
ええ、もちろん新召喚獣の事とかじゃありません。 あしからず。
もっとすごい情報、そして大いなる意味がある。 無いかも。

本日のBadger的思考とか考察は 「廃人について」
現実社会においての「廃人」ってなんとも強烈な単語だし、
どう転んだっていい意味で使われる言葉ではないですよね。
だけど、ネトゲやってる人にとってはとても耳馴染みのある単語のはずです。

ネトゲの世界での「廃人」って、軽蔑の意味だったり、
個人のリアルまで含めてのライフスタイルを指すものだったり、
時に、賞賛の意味で使ったり・・・
かなり意味深い言葉だと思います。
いい意味でも悪い意味でも使われる不思議な言葉です。

アナタが思う「廃人」ってどんな人ですか?

すごい装備をいっぱい持ってる人?
超絶プレイヤースキルの持ち主?
FFのスケジュールで1週間が埋まってる人?
数々のエンドコンテンツを主催している人?
あるいは、仕事もせずに一日中ログインしてる人?

ヴァナにはいろんな廃人さんがいるっぽいです。
人によって、「廃人」のとらえ方は違うだろうし、
自ら廃人を名乗る人だっています。
逆に、本人が否定してもそう呼ばれる人は廃人と呼ばれます。

ここで出てくる私の思考とか考察。
私は一体、どういう人の事を最も「廃人」だと思っているのでしょう?
サラっと言うと、ヴァナ恋してる人です。
ええ、本気でヴァナ恋愛してる人の事ですよ。
このブログの読者様の中にもいるかもしれませんね。 廃人さんが。

あぁ、言っておきますけど私はヴァナ恋肯定派ですよ?
超肯定です。 超肯定どころか私自信もヴァナ恋しますし。
ヴァナ恋してる人を軽蔑したりバカバカしいと思ったりはしません。
むしろもっとやれって感じ。

だけど私は、そういう本気でヴァナ恋してる人にこそ、「廃」を感じるんです。
リアルとは違う環境、そしてリアルとは違う自分。
触れる事のできない相手との言葉のやりとり。
リアルとは明らかに違う感覚の中での意思疎通。
一緒に過ごす時間の中で、相手のアバター越しに恋愛感情を抱く。
しかも、会った事すら無い相手に。

文章で書くと割とすごくキモイですね。
実際やると楽しいことこの上ないんですが・・・
わかる人にしかわからない事なんでしょう。
こういう事をやってのけるには、
ある特殊な感覚とかセンスが必要だと思います。
才能と言ってもいい。

そういう才能を持ってしまった人って、
やっぱり「廃人」ですよ。 いい意味でも、悪い意味でも。
本気出して廃装備を手に入れるのもすごい事だけど、
本気出してヴァーチャル(?)な恋愛するのもすごいよ。
いやホント。

さらにヴァナ恋が高じてリア恋とか、
さらにさらに高じてリアルで結婚してみたりとか・・・
そういう人になるともうね、
「一級廃人」と呼ばざるを得ない。

と、まぁこんな感じで私Badger的思考とか考察では、
主にヴァナ恋してる人の事を廃人扱いしちゃいます。
もちろん、多分にいい意味での「廃人」ですよ。
てゆっか、それ以外の廃人さんもそれはそれですごいと思ってます。
どれだけの時間ゲームしようが、どんなスタンスでゲームしようが、
どんな生き方をしようが、それは個人の自由。 
  (ただし、自由とは責任と義務を果たした上に構築されるものらしい。

何かを極めるって事はとても難しいし、極めた人はやっぱりすごい。
何かを極めた人には敬意を込めて「一級廃人」の称号を贈らせていただきます。
嫌がっても勝手に贈ります。 むしろ贈りつけます。
だけどそれがちゃんと届くかどうかはわかりません。
みなさん楽しみに待っててねっ!

あぁ、そういえば私というかこのブログ書いてる人の結婚が決まりました。
私の未来の嫁さんは、ガル鯖で知り合った子です。
つまりは私も「一級廃人」です。

| | コメント (81) | トラックバック (0)

2009年8月21日 (金)

マクロ 4

マクロの連載第四弾。
一応、今回を最終回にします。
ちょっと細かいネタなんですけどね!

今回はエレメントサイフォンのマクロについてです。
エレメントサイフォンのMP回復量はスキル依存で計算式は以下のとおり
(スキルー50)×曜日天候倍率 (キャップ35%
私の場合だと、計算式で最高396.9なのですが、intされて回復量396となります。

で、サイフォンがスキル依存ということでマクロも当然スキル優先なのですが、
ここで出てくる問題が神代を使うかどうかって事です。
神代はスキル+がついてくるのはいいのだけど、
維持費ーがついてない分MP回復量が上がっても赤字になったりとか、
そういう心配があるのかもしれません。
でもそれってマクロで解決できます。 
というかしてます。

そんなわけでエレ召喚からサイフォンまでのマクロを書き出してみます。
例として風エレ使いますね。

風エレ召喚 マクロ
/ma 風精霊召喚 <me>
/equip頭  サマナーホーン
/equip胴  サマナーダブレット
/equip脚  サマナースパッツ
/equip足  EKピガッシュ+1
/equip武器 フェイクロージャー

           (基本的に曜日に合わせて呼ぶので胴はサマナー
             天候に合わせる事もあるので頭もサマナーです
              逃げるときにエレを呼んだりするので維持費ー優先装備    

エレを呼び出した後に以下のマクロを2つ、
タイミングよく順番にポン、ポンと押しています。

サイフォン寸前着替え マクロ
/equip頭  EKホーン+1 
/equip手    SMブレーサー+1
/equip脚  オラクルブラコーニ
/equip足  ナシラクラッコー
/equip首  サモニングトルク
/equip背  慧敏の羽衣 

エレメントサイフォン マクロ
/equip武器  神代の杖  (召喚スキル+7 ペット魔命+2
/equip耳1  サモニングピアス
/equip指2 エボカーリング
/ja   エレメントサイフォン <me>
/wait 1
/pet 神獣の帰還 <me>

はい、これでエレメントサイフォン完了です。
召喚した後に2マクロ押すようにしていますが、
私はヒーリング状態からでもリキャが来たらサイフォンする事があるので、
立ち上がってサイフォン実行までにフルスキルになるように組むとこうなりました。

私の中では割とヒットなマクロです。
要は維持費が発生する前に神獣の帰還をやっちまえばいいってことで、
神代に着替えると同時にサイフォン、そしてwait1挟んで帰還しています。
このマクロを使えば維持費を増やさずに神代のスキルだけを活用できるので、
スキル付の神代をお持ちであればサイフォンにも使えると思います。

以上、マクロ特集の最終回はとっても小ネタでした☆

長々と4回に分けてマクロの事を書いてきました。
記事内で実際に私が使っているマクロも書きました。

「え? なんでこの位置にこの装備着替えが入ってるの?」

っていう感想を持たれた方もいるかもしれません。
だたそれは、他のマクロからの一連の流れがあり、
他のマクロに関連付けして最適装備を組もうとするとこうなる。
どうしてもその位置にその着替えが必要だから入れているんです。
これは使っている本人しかわからない事ですネ!

マクロを組むということはオリジナリティーの追求なんだと思います。
装備なんてFFをやり込んでいけば没個性になります。
でもマクロはやりこめばやりこむほど個性が出るような・・・・
そんなモノだと感じています。
今後もいろんな装備が増えるたびに、私のマクロも変わっていくでしょう。
メンドクサイけど楽しいよね。 マクロって。

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2009年8月18日 (火)

マクロ 3

マクロ特集第3弾。
今回は験術系についてなんですが・・・
その前に、裏パッチが当たってる箇所があるので書いておきます。

まず、召喚獣が静寂になった場合でも魔法履行が撃てる仕様に戻されていますね。
これ、多分4月の調整で戻されたんじゃないかな。
元来、召喚獣の魔法履行は静寂関係無しに撃てていました。
私の記憶が間違ってなければ、プライム履行実装の次のアップのときに下方修正。
その時のアップで静寂中に履行撃つとゴゴゴのまま不発するようになりました。
で、現在は静寂無関係で撃てる仕様に戻されています。

もう一つ、 <me>タゲの験術でもゴゴゴ着替えがやりやすくなりました。
前の仕様だと、<me>タゲの剣術を指示して、ゴゴゴ中に着替える場合、
点滅を伴う着替えをやると召喚獣がゴゴゴのまま固まっていました。
これも修正されましたね、今はどのタイミングでどんな着替えをしようと、
履行不発になることはなくなりました。
1月の時点では不発になってたと思うので、これも4月修正かしら。

以上、私が気づいた裏パッチです。
静寂に関しては元に戻っただけですが、
上方修正なので喜んでおきましょう。
それにしても開発さんは裏パッチが好きですね。
「ユーザーのみなさん気づくかなー^^?」
とか言いながら実験な感じで裏パッチ当ててるのでしょうか?
もしそうだとしたらその性格の悪さ・・・・嫌いじゃないゾっ!☆

で、私が気づいた裏パッチの話が終わってやっと験術マクロの話。
でも、今日は実際に使っているマクロを書き出すのはやめておきます。
っていうのも、験術はそれぞれ着替えがバラバラなので書けないのです。
なのでマクロに組み込む装備の考え方を書いておきます。

実のところ私は、験術ではゴゴゴ着替えを殆どやっていません。
ゴゴゴ着替えをやるのはルナークライなどの敵にかける験術だけになります。
他の験術は、履行によってスキル優先とかキャスト優先とか、
そんな感じで履行ごとに別の着替えを入れています。

基本的な考え方として、
スキルが関係ない験術はリキャ短縮装備を優先。  (大地等
スキルで効果時間が延びる験術はスキル装備を優先。  (紅蓮等
ある程度のスキルでキャップしてしまう験術はキャップ値以降は短縮装備。 (雷鼓等
敵にかける験術は攻撃履行と同じ命中ゴゴゴ着替え  (ルナークライ等

こんな感じでわけてマクロを組んでいます。
こんなわけ方するのもゴゴゴ中に点滅着替えすると不発になってたからなのですが、
今となっては<me>験術もリキャ短縮とスキルを両立させる事がやりやすくなりました。
が、私のFF環境下では、強化験術をリキャストごとに使う事がまずありません。
しいて言えばスガポの時なのですが・・・
スガポはリキャ短縮はそんなに意識せずとも回せます。
そして、今スガポに多用してる履行はスキル無関係なやつばかり。
ヘイスガがスキル依存ですが、ゴゴゴ着替えするまでもなくキャップできますしね。

そういうことで験術については今後も同じ考え方でいくと思います。
験術は履行によってマクロが違うので、今日はマクロを書けませんでした。
実際に使っているマクロを書かないと記事が短くてスッキリです。
マクロのオハナシの連載はもう少しだけ続きます・x・☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 8日 (土)

マクロ 2

マクロ特集第二弾。
今回の記事はゴゴゴ着替えについてです。
私のブログの読者様には、「ゴゴゴ着替えってなんぞ?」っていう読者様いないはず。
なので「ゴゴゴ着替えとは何なのか」の説明は割愛。

今回は私が実際に使ってるマクロを並べてみます。
リキャストごとに履行しては座る、いわゆる「履行スクワット」を例として、
ヒーリングから履行完了までの一連の流れを全て書きます。
ガルーダを使ってのプライム履行スクワットの一例です。

ではいきましょう。
まずヒーリング状態からの開始です。

ヒーリング防具   マクロ
/equip武器 プルートスタッフ
/equip頭  ミラーティアラ 
/equip胴  EKダブレット+1
/equip手    オラクルグローブ
/equip脚  オラクルブラコーニ
/equip足  アヴォカピガッシュ

ヒーリングアクセ マクロ
/equip首  誇大の首鎖
/equip腰  キキルンサッシュ+1
/equip耳1  防毒のピアス
/equip耳2 リラクシングピアス
/equip指2 スターリング
/equip背  鬼神の外套

      (指1は常時スターリング固定につき、
          指2だけをエボカーリング>>スターリングに切り替えています。

そして立ち上がって召喚魔法詠唱。

ガルーダ召喚   マクロ
/ma ガルーダ召喚 <me>
/equip頭  迦楼羅鉢金
/equip胴  ペナンスローブ
/equip手    ナシラゲージ
/equip脚  EKスパッツ+1
/equip足  EKピガッシュ+1

このマクロで召喚魔法を詠唱していますが、
詠唱中に以下のマクロを3つ押します。

ペナンス マクロ  
/equip武器 フェイクロージャー (維持費-3 ペット攻飛攻+6 ペット魔攻+2
/equip首  サモニングトルク  
/equip胴  ペナンスローブ
/equip手    ナシラゲージ
/equip脚  EKスパッツ+1
/equip足  EKピガッシュ+1

       (風曜日には胴をサマナーダブレットにした別マクロを押す
             同じ内容で胴だけ変えたマクロを用意しています

カルラ マクロ
/equip武器 フェイクロージャー (維持費-3 ペット攻飛攻+6 ペット魔攻+2
/equip頭  迦楼羅鉢金
/equip首  サモニングトルク 
/echo  <pet>のTP □□ <pettp> □□ 
/recast  契約の履行 幻術
/recast   エレメントサイフォン

              (他の召喚獣は魔人帽、天候合ってればサマナー角のマクロを押す
        これも胴と同じく、頭だけ別バージョンのマクロを用意しています。
                    ってか、魔人の帽子はまだ取ってないけどすでに組み込み(笑) 

通常アクセサリー マクロ
/equip首  サモニングトルク
/equip腰  錦の帯   (ペット魔命+2
/equip耳1  サモニングピアス
/equip耳2 ロケイシャスピアス (特に意味なし。 昔のマクロのなごr
/equip指2 エボカーリング
/equip背  慧敏の羽衣 

ここまでで召喚完了ですが、大丈夫ですか? ついてこれてます?
要するに、召喚魔法の詠唱中に天候や曜日に合わせ最適な防具を選び、
そしてアクセサリーを通常の状態に戻してるんです。
防具関係とかかなり重複していれていますが、
上記の胴装備や頭装備などの防具関係のマクロは、
本来は召喚獣だしっぱ時の履行終了時に維持費を最低にするためのマクロで、
それを呼び出し直後にも流用しているだけなのです。

物理履行が終わった直後にも押すマクロなので、
サモニングトルクをいろんな所に入れています。
物理履行にはサクリフィストルクを使っているので、
履行終了後はできるだけ早くサクリフィスをはずすためです。
杖を重複させているのも同じ理由です。
最大命中が欲しい時には神代を使うので。

はい、今召喚獣が出てきていますが文章で書くと長いですね。
実際はここまでで約5秒。
そして攻撃へ。

神獣の攻撃
/pet  神獣の攻撃 <stnpc>
/echo  <pet>のTP □□ <pettp> □□ 
/recast  契約の履行 幻術
/recast   エレメントサイフォン

                  (recast関係とペットTPのマクロはいろんなところに放り込んでます。

そしてそしてやっと履行。

ウインドブレード マクロ
/equip頭  サマナーホーン
/equip胴  陰陽師浄衣
/equip手    SMブレーサー+1
/equip脚  サマナースパッツ
/equip足  サマナーピガッシュ
/pet     ウインドブレード <stnpc>

           (最後の行にウインドブレードを入れるのはラグ対策のつもりです

そしてお待ちかねのゴゴゴ着替え。
履行指示してから履行発動までの間、
召喚獣がゴゴゴゴゴゴゴゴg・・・・・ってなってる間に着替え。
最大命中バージョンでお届けします。

スキル344  マクロ
/equip武器  神代の杖  (召喚スキル+7 ペット魔命+2
/equip頭  EKホーン+1
/equip胴  ロイヤルルダンゴト  (ペット魔命魔攻+7 ペットDA2Crit2
/equip手    SMブレーサー+1
/equip脚  オラクルブラコーニ
/equip足  ナシラクラッコー

        (ゴゴゴ着替え用のマクロはいろいろ用意しています。
         プレデタークロー専用、スピニングダイブ専用。
          最大物理攻撃力優先、ある程度物理命中確保した物理攻撃。
           などなどなど、いろいろ用意して敵と履行に合わせてチョイス。
            実は、上の最大命中着替えは滅多に使わないマクロです。

そしてそしてそしてやっとの事で履行発動!
うはっww うちのガル子TUEEEEEEEEEEEE!!!!!!
とか余韻に浸ってる場合じゃないです。
早いとこ召喚獣しまいましょう。

神獣の帰還 マクロ
/equip胴  陰陽師浄衣
/equip手    ナシラゲージ
/recast  契約の履行 幻術
/recast  契約の履行 験術
/recast   エレメントサイフォン
/pet   神獣の帰還 <me>

              (これ、神獣の帰還をしつつ履行リキャストが見れるマクロです

で、帰還させたら早いとこ座りましょう。
そして最初のヒーリングマクロに戻ります。
以下、ループループ。

これが履行スクワットをする場合のマクロの一連の流れです。
ガチ固定、殆ど動かない敵を想定して書いてみました。
敵が動きまくっている状態、いわゆるマラソン状態のときは、
履行指示と神獣の攻撃のマクロを逆に押したほうがうまくいくとか、
細かい事言い出すとキリがないので割愛割愛。
そのアタリは経験的なものが大きいので一概には言えませんしね。

しかし、文章で書くと長いですね。
上の一連の動作を実際にやると15秒程度です。
出来るだけ早く終わらせて、速やかにヒーリングに入るのが履行スクワット。
これをやっているだけでモリモリ削ってしまうのが召喚士。
ぶっちゃけ、装備依存が高くてウデ依存度の低い動きなので簡単です。
動きが簡単な分、どれだけマクロの数が増えても苦にならない。
履行スクワットとはそんな動きだと思っています。

てゆっか、いい加減記事長いです。
とりあえず、ここまでにしておきましょう。
でもマクロの記事はまだまだ続く・x・☆

   ☆8/10 追記
    9日に魔人の帽子を作りました。
    オーグメントは
    ペット被ダメー10%
    ペットクリティカル+3%
    青と2人でインプをやるときに使ってみましたが。
    想像以上にいい装備でした。
    ただし、グラは最悪。 装備すると変な人になります。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年8月 3日 (月)

マクロ

さて、コメントでマクロについて軽く質問をいただきました。
あと、私のブログ経由でメール下さる方の質問の殆どがマクロ関係って事もあり、
いい機会なのでマクロについての記事を書いてみようと思います。
っと思ってメモ帳に書きたい事をまとめてたらすごい量になってしまtt

つーわけで連載っぽい記事にする事にします。
マクロ考察、今回は第一回目にしちゃいます。 何回目まで伸びるかは不明!
わーい、これでまたエントリー数稼げるよー^^
キッカケを下さった「迷ってる召喚士」さん、本当にありがとうございます。

そんな感じでBadger的マクロ考察。
が、まず念頭に置いていて欲しい事が2つあります。
まず一つ、私はマクロを片付ける事がすごく下手だって事。
もう一つ、私はほとんど全ての行動をマクロからやっている事。
以上の2つを踏まえて・・・・・

「こいつのマクロの組み方www バカジャネーノwwwwwww」

っと、笑ってあげて下さい^^^^

ではいきましょう。
まずはマクロの並べ方からなんですが、
私はsetのコマンドもbookのコマンドも使いません。
そしてPS2のコントローラーを使っています。
ほぼ全履行をマクロ登録して、その全てに着替えが入っています。
もう上下左右にボタン押しまくりです。 デキる召喚士はそれでも全く混乱しません。
本当は嘘。よく混乱してるっていうウワサも聞いたりします。
出来るだけ混乱しないように、自分なりに一定の法則を作って並べているのですが、
正直、オススメできるような片付け方ではありません!
でも晒しちゃいますy

まず基本として、自分及び味方にかかるものはR1ボタンにまとめています。
ナ系魔法やケアル、ヘイスガ等の味方にかける履行は全てR1です。
で、敵にかけるものは全てR2に入れています。
攻撃履行とか弱体履行、ディアとかスタンなどなど・・・が、R2になります。

これだけでは全然さっぱりな法則なのでさらに法則を追加。
マクロのスロットは横並び10ありますが、9種の召喚魔法を曜日順に並べています。
もちろん全ての召喚魔法詠唱に、維持費が最小になる着替えを仕込んで。
9種の召喚魔法を並べるとスロットが一つ余るので、
私は右端に【神獣の帰還】コマンドを入れています。
コレで呼び出し系のセットは完成です。
私の場合は、R2の10が呼び出しセットです。

で、呼び出しセットから一つ下にセットをズラすと、
そこには70履行のセットがあります。 
これも曜日順に並んでいます。ここは右端に【神獣の攻撃】を入れています。
もう一つ下にズラすと、4系魔法とネザーのセットがあります。
これも曜日順に並んでいます。
さらに下にズラすと、もっと低レベルで覚える履行が並んでいます。
これもまた曜日順に並んでいます。

呼び出しセットから一つ上にセットをズラすと、
プライム履行のセットがあります。プライム履行は2種しかないので、
呼び出しマクロの風と水の真上にしかプライム履行のマクロはありません。
余った場所にはゴゴゴ着替え用のマクロを数種入れています。
そして右端には【神獣の退避】コマンド。

R2の10に呼び出しセットを入れているんですが、
呼び出した状態でR1を押すと、そこには強化履行が並んでいます。
これも曜日順に並んでいます。
下に動かすとさらにレベル下で覚える強化履行が並んでいます。
これも曜日順に並んでいます。

うん。我ながらわかりにくい説明です。
要するに、マクロの縦の並びは属性を固定してるのです。
例えば、ガルーダ呼び出してそのまま下に動かせばプレデタークロー。
上に動かせばウインドブレード、そしてそのすぐ隣にゴゴゴ着替え数種。
そして右端には召喚獣をコントロールするコマンドが縦に並んでいる・・と。

うへ、書いてみて思うけどこれって全く参考にならなくないですか?
でもこんな感じで法則作って並べてるんです。
で、もう位置を覚えちゃってるもんだから・・・・・
呼び出し以降はマクロをあまり見てない事が多い事が多いかも。

例えば・・・

ガルーダ呼び出し>下一回最右 これで攻撃が完成です。
ガルーダ呼び出し>下一回>右一回 これでウインドブレード即撃ち完成です。
ガルーダ呼び出し>R2下2回の風の位置のスロット これでヘイスガ完成です。

何をやってるのか私にしかわからないと思う!
もし詳しく知りたい方、私の部屋で一緒にFFやりましょう!
うん、そうでもしないとわかってもらえない気がするんだ・・・
これは一回リアルで見てもらわないと説明が無理ぽい!

ってのは半分冗談ですが、
とりあえず私のマクロの並びはマネしない方がいいですよ。
出来ればブックやセットのマクロを使ってオシャレに片付けましょう。
片付け方は人それぞれですが、とにかくある程度の法則性を作りましょうって感じ。
私が言いたいのはそれだけです。

並 び 方 に 法 則 を 作 り ま し ょ う !

はぁはぁ; とりあえず法則作り推奨は強調しておきますね;
そしてその法則はアナタ次第ですよ;

以上が私のマクロの並べ方、使い方です。
この人は新召喚獣が追加されたらマクロの並びはどうするんだ?
という疑問と心配の成分がとっても含有されてるわけですが、
未来の事は未来になってから考えるタイプの私はそんなの気にしない。
最近なぜかハイ気味の私のマクロ暴露は次回へと続く・・・・

次回は質問の多いゴゴゴ着替えについてです。 お楽しみに・x・☆

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年7月23日 (木)

バハムート

気がつけば2週間ほどブログを更新してませんでした。 ヤバイヤバイ。
こんな感じで更新頻度が下がっていくブログって、
そのうち人知れず消える系のブログなんだろーなー・・・・
とか、自分のブログを客観的に見てそう思います。
私はとても心配です。

いや、多分消えないからそんな心配は全力で無視するとして、
更新はしてなかったけどFFはちゃんとやっております。 主に夜中に。
ちょっと気分的に執筆モードに入れなくて、記事が書けませんでした。
私は自分のエントリーを「日記」ではなく「作品」と捉えています。
私はとてもアーティスティックな人間、言い換えるとカンチガイしてる人なので、
気分が乗らないとモノ書きできないのデス。
が、VUがあってさすがにモードに入ったので更新。
ちょっと変わった切り口で今回のアップと召喚士について書いてみます。
そこから切っちゃうんだ? くらいの感じで。
主に予想です。予測です。そして私の都合のいい希望的欲望的解釈です。

さて、7月のアップなんですが、
4月の神代に続き、またもややっちゃった系の召喚武器実装みたいですね。
4月の神代と7月のフェイクロージャー。 この二本を使い分ける事によって、
どうやらバハムートスタッフが完全に過去のモノになったようです。
みんな大喜びしちゃえばいい。 私も大喜びです。
ははは。

バハムートスタッフとは一体何だったのでしょう?
バハムートはPC召喚士が呼ぶ事のできない特別な召喚獣です。
その特別な召喚獣を呼べない代わりに、
召喚士はバハムートの名を冠した杖を握る事を許されていた。
つまりバハムートスタッフ自体も、召喚士にとっては特別な装備であった。
私のバハムートスタッフに対する解釈はこんな感じでした。

ニルヴァーナというバハムートスタッフ以上の超装備もありますが、
取得敷居が高いとかそんなレベルじゃないので妥当性能だと思います。
あれもまた特別な装備なので、バハムートスタッフ以上の性能で当然です。

だけど? 4月と7月のアップで超難易度のニルヴァーナとは別に、
バハムートスタッフ以上の装備が実装。
しかも、誰でも簡単にチャレンジできるコンテンツの戦利品として。
オーグメントなので運が絡むとはいえ、やはり敷居は低いと思います。
バハムートスタッフ取得までの道のりを考えると、
こんな難易度でバハムートスタッフ以上のモノを出していいの? とか思います。

バハムートの名前を頂いた特別な装備が、特別でも何でもなくなっちゃった。
私はバハムートスタッフにずっと特別な装備であってほしかったんですが、
アッサリと終わりです。 やだなぁもう。

なーんてね。 これはこれでいい事だと思います。
だけどそれでも、バハムートの名前は召喚士にとって特別だと思います。
でも、バハムートスタッフはもう特別じゃなくなってしまった・・・・
ってことは? バハムート自体も特別な存在じゃなくなる事があるのでは?
いや、形を変えた特別な存在になる可能性があるのでは?
っていうのが私の予想であり、希望的欲望的解釈です。

そんな感じで今後を大胆予想。
私が書いてる私のブログなんで好き勝手書いちゃうぞ☆
当たろうが外れようがそんなこたーどうでもいい^^^^^
私の予測は↓↓↓↓↓な感じ!

「おそらくは年内のバージョンアップで新召喚獣が実装されるでしょう。
                そして、その新召喚獣はバハムートの可能性がある」

わー、書いちゃった書いちゃった。
当たっても外れても私は責任もちませんよーだ。
まぁ、何だかんだで新召喚獣実装は盛り上がるし、
もしこの通りになればユーザー離れのスピードも多少は緩くなるでしょうね。
そのための客寄せパンダとして、バハムート召喚を実装って感じ。
てゆっか、実装して下さい。

バハムートスタッフを特別な存在じゃないものにしてしまった開発さんへ。
私はその事を、召喚士が次の特別な存在を手にするための、
つまりバハムート召喚を実装するための前フリだと解釈しました。
ぜひぜひバハムート召喚を実装よろしくお願いしますね^^
だってー、FF11でバハムートが呼べないままだと、
何か冷たい感じがするじゃないですか(笑)
すっきりした気持ちでFF14に行けないじゃないですか(笑)
なーんてね☆

今日の記事はかなりテキトーな事書いちゃったけど、
みなさん、私の予測が当たるように祈ってて下さいね。
そして、当たったら私を誉めてあげてくださいね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年7月10日 (金)

風と水 2

みなさんは、まわりの人をヴァナの8属性に当てはめて考えた事はありますか?
人のイメージをヴァナの8属性に例えると・・・・ってやつです。
例えば、怒りっぽい筋肉さんだと火とか雷が似合うでしょうし、
カリスマ性のある明るい人だと光属性が似合いそう。

ちょっと前にフレとそんな話をした事があるのですが、
フレは私のイメージを風属性だと言っていました。 
回避とかのスルースキルが高そうに見えるらしいです。
自分でも風属性とか水属性に例えられるのが自然に思えます。

自分で思う私の属性イメージって、風とか水とかの癒し系。
風の囁きや湧水って、癒し系召喚士の私にはぴったりです。 多分。
私が超癒し系召喚士なのはこのブログを読んでるみなさんご存知の通りです。
ま、風で人を黙らせ、水で誰かに毒を盛るという側面には目を瞑ってくださいね。

そんな事はおいといて・・・だ。
かなーり前にも風と水っていうタイトルで記事を書きましたが、
今回も同タイトルの二つ目。 属性のオハナシです。
っというか、私が覚えてるプライム履行の2属性のオハナシ。

私は風と水のプライム履行を5段にしてるわけですが、
なぜこの二つになったのかってヤツです。
最初は6つとも1段で覚えていたのですが、結局2つを特化させる方向にしました。
メリポで覚えるアビなんて各自の好みでいいと思いますが、
一応、私なりの考え方を。

私が2つの属性に特化させようと決めたとき、考えた事は以下の3つです。

1 よく使う召喚獣であること

2 苦手な属性を作らないこと

3 光にも闇にもMB出来ること

内訳を細かく書くと。

1 よく使う召喚獣であること
よくだしっぱで使う召喚獣だと、貯めたTPを生かせるかなと思います。
私の場合、大昔からガルーダがこれにあたりました。
ウインドブレードは麒麟のために覚えたわけではありません。
麒麟はネザーだけで十分活躍できます。 
麒麟のため「だけ」にウインドブレードっていう考え方は持っていませんでした。
私の場合、プレデタークロー>46秒だしっぱでTPためる>ウインドブレード
こういう流れでTPを貯めて使う事を想定して選択したら風になりました。
後に迦楼羅鉢金が実装されたので、さらにガルーダだしっぱが加速しましたが。

2 苦手な属性を作らないこと
これは黒魔道士を持っている人なら気にしなくていいところ。
だがしかし、黒魔道士を持っていない私はすごく気になるところ。
召喚士での出番が多い私としては最も気を使うところでした。
例えば、風と土を覚えてしまうと風エレが削れない。
例えば、火と氷を覚えると真龍が削れない。
ってな感じになってしまうので、隣り合わせの属性を覚えないようにしました。
これで苦手な属性ってのはほぼ無くなると思います。

3 光にも闇にもMB出来ること
これはぶっちゃけ気持ちの問題。
でもやっぱりアドリブとかのMBは楽しいので、
両方MBできたほうが楽しく遊べるヨ。

こんな感じの考え方だったわけですが、
1を最優先に考えて覚えたので風は私の中で鉄板でした。
で、残りの2と3の条件を満たそうとすると・・・・

水しかなかった^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ってのが真相です。
でも、風と水を覚えることによってものすごくバランスの取れた、
使いやすい召喚士が出来上がったと思います。
私の活動にも合ってるし、使い方にも合ってる。
だしっぱで半召喚盾をする事の多い私です。
麒麟でも一時的にタゲ取って、ストンガを不発に終わらせたりしています。
これにメンバーが気づいているかどうかってのはまた別問題ですが(笑)

私にとって、この2属性が回復履行を持っているってのがすごく大きかったんです。
私って、召喚盾やるときに湧水や風の囁きを使う事があります。
回復履行で召喚獣のHPを回復させながら一時しのぎをする場面がある。
出来るだけ召喚獣に固定する時間を増やそうという考え方です。
他メンが自由に行動できる時間を増やせるのなら、
MPの消費効率とか無視で召喚盾の時間を増やす事もときに必要。
召喚獣のTPが貯まっていればモリっと回復しますしね。
だしっぱTPを有効利用しようとするとプライム履行だけじゃもったいない。

まぁ、召喚盾は抜きにしても、空では風で麒麟、水で朱雀を爆発的に削れるし、
花鳥だと属性あんまり気にせずにぶち込める事が多いですね。
一部に風を使えない敵がいるけどそういう敵は水攻めしています。
花鳥はアルザダールでやる事も多いので、水でフザケたダメ出るのも魅力。
ギアだと1500超えもあるし、オブだと2000超えもあります。
天候2の効果を生かせるって意味で、花鳥に水は合ってるね。

こんな感じで私の考えだと風と水を覚える事になってしまったのですが、
プライム履行単体で考えた場合、最も優秀なのは間違いなくジオクラッシュでしょう。
ジオクラッシュだけが追加効果スタンを持ってるのが大きいですね。
そしてダメージは他の5履行と同じ。
ただ、累積スタン耐性持ちの敵にはご注意を。
これはカオスストライクにも言える事ですが。
追加スタンも累積に数えられているようです。
そういう敵にジオクラッシュはちょっと使いにくいね。
でも優秀なのはマチガイないです。

っと、私が覚えたプライム履行についての考え方を書いてみましたが、
結局は、つまるところ、極論を端的に明確に言うと、

「メリポで覚える履行なんて好きにしろっ!」

これでいいんだと思います。
好きなの覚えて楽しく遊ぶ、それだけですね。

   ☆ウインドブレードの対麒麟戦での命中の続報。
     現在、57回のウインドブレードを撃ってみて、半レジ1回。
     56回はフルダメージ、平均1140程となっております。
     やだ・・・・なにこれ・・・・・・
     




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 7日 (火)

祭りの報酬

追加クエストの報酬が発表されていますね。
前回の追加クエストと同じように、オーグメント選択制。
こういう装備の流れは好きです。 実に面白い。

が、今回はやや盛り上がリに欠けてる気がします。
石夢のときは報酬が思いっきり履行のダメージに響くので、
私的にもかなり盛り上がってたんですけどね。

祭りの方の報酬は目に見えて履行ダメージに響く要素が少ないので、
イマイチぴんと来ないってやつかな。 みんな与ダメージ好きですしね。
そういう意味では今回の装備を召喚用に作るとちょっと微妙。

だがちょっと待って欲しい。
本当に与ダメージに響く要素が少ないのだろうか。
ってことで私が注目しているオーグメントは・・・・

攻+3 ペット:被ダメージ-10% 

これ。
ペットの被ダメー10%ってのがすごく気になります。
召喚獣は元々物理ダメージ50%カットの特性を持っていますが、
それからさらにー10%してー60%になるって事でしょうか。
もしこれだとしたら、現状の物理ダメージよりもー20%されることになります。
これは大きい。

それとも、現状のダメージを単純に10%カットするって事でしょうか。
どっちなのかは実装されてみないとよくわかりませんが、
魔法ダメージまでカットしてくれるのは嬉しいですね。

私の召喚獣の使い方だと、だしっぱなしにして、
無盾戦法だと一時的にに召喚盾する事が多いんです。
で、2発目の履行リキャが来る頃に召喚獣が沈んでなければそのまま履行します。
2発の履行を撃って召喚獣が沈んだらヒーリング開始とかね。
現状の召喚獣だと46秒間持たない事もあるんですけどね!
実際召喚盾とかやると、履行して次のリキャが来る寸前に沈む事が多いんです。
召喚獣が沈んでしまうとTPがリセットされちゃうのが残念。

で、そこに祭りの報酬のオーグメントの被ダメー10%をつけると・・・・・・
今まで2発目の履行寸前ギリギリで沈んでた召喚獣が沈まなくなるでしょう。
つまり捨てTPになる事が減るって感じ。
見た目的にはトップダメージが伸びるので、強くなった気分が味わえる? みたいな。
いや、実際無盾かつ半召喚盾の短時間戦闘だと総ダメ伸びると思います。
こういう使い方する分には、被ダメー10%っていう性能はオイシイかもね。

ガルーダの場合は鉢金の維持費ー2と天秤に掛ける必要があるけど、
ガルーダ以外を使ってだしっぱにする場合には相当使えると思います。
ちょっと考えただけでもいろいろ出てきますけどね。
例えば壷にラムウとか、インプにリヴァとか、他のソロにフェンリルとか。
状況に合わせて使っていける頭装備が作れそうです。

それとは別にもう一つ、私が注目してるオーグメントはこれ。

命中+3 ペット:クリティカルヒット+3%

コレもガルーダ以外のだしっぱにいんじゃないでしょうか。
後、履行ヒット時の着替えにもいいかも。 ただし、命中が足りてる敵前提。
物理履行スクワットとかやるときは結構使えそうです。
胴装備のクリティカル+とあわせると結構いい感じになりそう。


ってことで、とりあえず今のところ私が作る予定の魔人の帽子はたぶんコレ。

魔人の帽子 防19 MP+20 コンサーブMP+3 LV75 白黒赤吟召学
攻+3 ペット:被ダメージ-10%
命中+3 ペット:クリティカルヒット+3%

なんですとー?
本体の命中と攻撃まで+されるってことは!
これってスーパー網士装備なんじゃ・・・・
とか気づいてはいけない事は見て見ぬフリをしておきましょう。
それがオトナです。

まぁ、追加シナリオといいつつ、
毎回話題になっちゃうのは装備の事ばかりってのがちょっと悲しいですけど。
私は今回のシナリオはストーリーに期待しておりません。
正直、石夢のときはかなり期待していたんですけどね、
私的にはストーリーがちょっとアレでした。 ねーわ・・・って感じ。
一応、初期D組みとしてはアルドのストーリーとして期待してたのに。
期待しすぎた結果がこれだよ!!! って風味?
装備はオイシかったから、まいっか。

つーわけで、モグ祭りのストーリーには期待しないことにしましょう。
変に期待しすぎて肩すかしを食らうより、
目に見えるエサで遊んでたほうが精神衛生上よろしいようで。
そんな感じで装備の話ばっかりになっちゃうのが追加シナリオ。
そして私。

| | コメント (0) | トラックバック (0)